水煮の筍を使えば手軽で簡単。歯切れが良くて美味しい『スナップエンドウと筍の炒め物』

本日の手作りおかずは、春野菜を使ったメニュー。『スナップエンドウと筍の炒め物』です。 やや淡い感じの色合いが、春っぽくてイイですね。
スナップエンドウと筍の炒め物

スナップエンドウと筍の炒め物:作り方

材料
下ごしらえ〜仕上げ

玉ネギ1/2個は、皮をむいてから、てっぺんと根元を切り落とし、それをざっくりした大きさにカット。
玉ねぎの皮をむく 玉ねぎの先と根元を落とす ザク切りにした玉ねぎ

スナップエンドウは、サッと水洗いした後、ヘタとスジをとります。 サヤの大きいものは、半分にカットしておくとよいでしょう。
スナップエンドウ

筍の水煮は、パックから出して軽く洗った後、スライスします。
筍は水煮のものを使用 水煮筍のスライス

玉ねぎ、スナップ、筍、ここまで切った野菜は、ザルにまとめて入れておきます。
切った野菜はザルに入れる

キャベツは、1/4玉分。葉っぱをバラしてザク切りにします。
キャベツ1/4 重なった葉をバラす キャベツのザク切り

残りものの豚の生姜焼きは、キッチンバサミで食べやすい大きさに切ります。 (生姜焼きが無い時は、生の豚肉を使うことになると思いますが、その場合は、後で入れる調味料を調節しましょう。)
豚の生姜焼き

ここまで出来たら、熱した中華鍋にサラダ油を敷き、ホタテを入れます。
熱した中華鍋でホタテを炒める

少し炒めて、ホタテの表面が白っぽくなってきたら、玉ねぎ、スナップエンドウ、筍をまとめて投入。
火が通って白くなったホタテ スナップ、玉ねぎ、筍を投入

2〜3分炒めて、全体に油が馴染んだら、塩コショウ一振りと、お酒を大さじ1入れて調味。
しばらく炒めて油を馴染ませる 味付けは塩コショウとお酒

その後、切っておいたキャベツと豚の生姜焼きを投入。
ザク切りキャベツ 生姜焼きも加える

しばらく炒めて、キャベツがしんなりしてきたら、仕上げの醤油を大さじ1入れて完成です。
キャベツがしんなりするまで炒める 仕上げは大さじ1の醤油

では、いただきま〜す。

スナップエンドウと筍、どちらも歯切れの良い食感で美味しいですね。 残り物の生姜焼きを使ったおかげで、味付けの手間がほとんどいりませんし、水煮の筍だと作るのも簡単。
スナップエンドウと筍の炒め物

スナップエンドウと筍の炒め物、ごちそうさまでした〜。

<<甘酢と具の絡みが絶妙で、クセになる味わい『きゅうりとハムと春雨の甘酢和え』

乾物の芽ひじきを1袋分ガッツリ使った『ひじきと野菜の煮物』>>