オクラと菜の花を入れて春っぽく『牛がけ豆腐』

今日の手作りごはんは、焼いた豆腐の上に甘辛味の牛肉を乗せた『牛がけ豆腐』です。 菜の花やオクラなど、青みのある野菜を多めに使って、春っぽさを出してみました。
牛がけ豆腐

牛がけ豆腐(春仕様):作り方

材料
下ごしらえ〜仕上げ

菜の花は、軽く水洗いした後、沸騰したお湯で1分弱ほど塩ゆでに。
水洗いした菜の花 菜の花の塩茹で

ゆで終わったら、水にサッとさらし、ザルにあげておきます。
ゆで終わった菜の花

豆腐1丁は、一口大に切り分けた後、キッチンペーパーに包んで水切りします。(約20〜30分)
豆腐1丁 切った豆腐をキッチンペーパーに包む そのまま20〜30分おいて水切りする

水切りできたら、片栗粉をまぶし、油を引いたフライパンで焼いていきます。
豆腐に片栗粉をまぶす 豆腐をフライパンで焼く

時々箸で転がしながらまんべんなく焼いていき、片栗粉の粉っぽさが無くなったら、お皿に移します。 (この焼き工程は、豆腐の型崩れを防ぐためのものなので、焼き色自体はそんなにつけなくていいです。)
フライパンの上で転がしながら、豆腐を焼く。 焼けた豆腐はお皿へ移す

次は、上に乗っける具の準備。 生姜1かけは、皮付きでみじん切りに、牛の切り落としは炒めやすいよう、ザク切りにします。
牛肉と生姜

牛肉には下味もつけときます。調味料は、塩コショウとお酒小さじ2。それをお肉にふりかけ、もみこんでおきます。
牛肉の下味は、塩コショウと酒 つけた下味を牛肉にもみこむ

あとは、オクラ4本を斜め切りにしたら、
牛がけ豆腐の具にするオクラ オクラの斜め切り

油を敷いたフライパンで牛肉を炒め始めます。
フライパンで牛肉を炒める

お肉にサッと火を通し、色が変わってきたら、オクラと生姜のみじん切りを加え、さらに炒めます。
オクラと生姜のみじん切りを追加 牛肉と一緒に炒める

追加の味付けは、砂糖が大さじ1と、醤油が小さじ2。
砂糖 醤油

薬味ネギ2すじと、ゆでた菜の花は、ほとんど火を通す必要が無いので、最後に投入。 ネギはみじん切り、菜の花はザク切りです。(菜の花は、切る前にギュッと握って水気を絞る。)
薬味ネギ ネギの小口切り 刻みネギを具に追加する

ゆでた菜の花の水気を絞る 菜の花のザク切り 切った菜の花をフライパンに入れる

あとはザーッと混ぜ合わせた後、豆腐にかければ完成っす。
全体をざっと混ぜ合わせる できた具は、豆腐の上にトッピング

では、いただきま〜す。

牛肉と豆腐って相性イイですよね〜。 砂糖や醤油、お酒などの下味をしっかりきかせてあるので、ごはんのおかずにもピッタリですよ。
牛がけ豆腐

春仕様の牛がけ豆腐、ごちそうさまでした〜。

このレシピの関連動画はこちら。

肉豆腐(オクラ&ブロッコリー添え) Fried tofu and beef (with okra and broccoli) - YouTube

<<甘み、旨味、香味、この一品でいろんな味が楽しめる『いもツナなんきんの混ぜ混ぜサラダ』

これが決定版。何度食べても美味しい、うちの定番。『豚の生姜焼き』>>