お弁当のすきまおかずから、酒の肴まで、利用範囲は意外と広そう。『焼きちくわのおかか醤油和え』

今日の手作りメニューは、焼きちくわのおかか醤油和え。 我が家では、「お弁当にもう一品」という時の「すきまおかず」としてよく作ります。
焼きちくわのおかか醤油和え

焼きちくわのおかか醤油和え:作り方

材料

ちくわは、真ん中で半分に切り、長さを半分にしてから縦割りに。
ちくわ2本 真ん中で切って、長さを半分に

縦方向に半割りにする 切ったちくわ

切ったちくわは、サラダ油を敷いたフライパンの上に、切り口を下にした状態で並べ、焼き色をつけます。
熱したフライパンにサラダ油を引く フライパンでちくわを焼く

焼き時間は1分弱くらい。焼けたちくわは裏返し、もう片面も軽く焼いたら、器にとります。
焼けたちくわは裏返す ちくわを器へうつす

味付けは醤油とかつお節。ちくわは、そのままでもわりと塩気があるので、醤油はほんの少し、香り付け程度で十分です。
焼いたちくわに醤油をかける かつお節もふりかける

あとは、ちょこちょこっとかき混ぜ、ちくわにかつお節が絡めば出来上がりっす。
ちくわにかつお節を和える

では、いただきま〜す。

ちくわを焼いて、醤油とかつお節をまぶしただけですが、これが結構美味しいんですよね〜。
焼きちくわのおかか醤油和え

お弁当のおかずにはもちろん、量を増やせば、「晩御飯にもう一品」という感じにもなるのでいいですよ。 生野菜サラダのトッピングなんかにも使えると思います。

あと、炒める時の油をゴマ油に変えれば、香ばしさが出て、お酒のアテに良さそう。

焼きちくわのおかか醤油和え、ごちそうさまでした〜。

<<朝はやっぱこれだね〜。わかめと豆腐も入った『白菜と薄揚げのお味噌汁』

鍋の後のお残りを有効活用。『大根とコンニャクと厚揚げのおでん』>>