野菜と魚介のエキスが中華鍋の中で一体になり、旨味たっぷり。『とろみ無しの煮込み風八宝菜』

今日の晩御飯のメインは、八宝菜。 母いわく、「今日のは汁気がそんなに多くないから、とろみ付けは無し」だそうな。
とろみ無し八宝菜

とろみ無しの煮込み風八宝菜:作り方

八宝菜といえば、白菜を入れるのが定番。1/4玉分の芯を切り落とした後、ザク切りにします。
白菜1/4玉 白菜のザク切り

板こんにゃくは半丁分。横方向にスライスしたものを細切りにします。
板こんにゃく1/2丁 こんにゃくの細切り

豚肉は、こま切れのものを約150g。炒めた時にすぐほぐれるよう、ちょっと切っておきます。
豚こま

ニンジンは、2/3本くらいの量。皮付きのまま、ザックリと薄切りにします。
ニンジンの薄切り

椎茸は2枚ほど。カサのところを分厚めの幅でスライスします。
生椎茸

これは椎茸の軸。使う機会が無く、冷蔵庫にストックしてたものですね。 7〜8本分あるので、これもついでに入れちゃいましょう。
椎茸の軸

そのまま入れると食感が硬いので、手で細く裂いときます。
軸は手で細かく裂く

ここまで準備ができたら、熱した中華鍋にサラダ油を敷き、豚コマ肉を炒めます。
中華鍋で豚肉を炒める

肉に火が通り、表面が白っぽくなってきたら、切っておいた野菜をまとめて投入。 1分ほど炒めて、全体のカサを少し減らします。
野菜を入れる ザっと炒めて全体のカサを減らす

次は椎茸。野菜の中にザっと混ぜ込んだら、味付け用のお酒50ccを入れます。
野菜がしんなりしたところで椎茸追加 味付け用の料理酒は50cc

続いて、エビとイカの冷凍ミックスが約150gと、ボイルのベビーホタテ120gが入ります。
冷凍のシーフードミックス ボイル済みのベビーホタテ

仕上げの調味料、醤油はここで投入。 大さじ1.5杯分を回し入れて混ぜ合わせたら、フタをして2〜3分蒸し焼きにします。
醤油大さじ1杯半 具を混ぜて、醤油を全体に馴染ませる フタをして蒸し焼きにする

その間に、最後の具、板かまぼこ1枚を用意。板から切り離して小さく切った後、鍋に入れます。
板かまぼこ かまぼこを小さく切る 切ったかまぼこは鍋に

あとは再びフタをして、3分ほど加熱すれば出来上がり。
フタをして少し煮込む

では、いただきま〜す。

海の幸、山の幸、具が盛りだくさんの八宝菜。 煮汁に野菜と魚介のエキスが溶け出していて、旨味たっぷりです。
とろみ無しの煮込み風八宝菜

とろみ無しで具だくさんな煮込み風八宝菜、ごちそうさまでした〜。

このレシピは、ほぼ同じような内容の動画版があります。

八宝菜の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<春らしく、酢飯が菜の花と鮭入り。『春色手巻き寿司』

火の通りやすい食材を使うのがポイント。サッと煮て、すぐ食べられる『サバ缶と白菜としめじのサッと煮』>>