春らしく、酢飯が菜の花と鮭入り。『春色手巻き寿司』

今日の晩御飯は、手巻き寿司でした。春らしく、酢飯が菜の花と鮭入りっす。
春の手巻き寿司

春色手巻き寿司:作り方

まずは、手巻きにするネタの準備から。キュウリは、2本分をスティック状にカットして盛り付け。
キュウリを切る キュウリをお皿に盛り付け

お魚ネタは、スーパーで買ってきたお刺身の盛り合わせ。
手巻きセット

盛り付けは、大葉を使って見映え良く。
手巻きセットをお皿に盛り付け

マグロに関しては、セットとは別で、短冊のものを買ってきてるので、これを切ってお皿へ。
マグロのサク 刺身包丁でマグロを切る 切ったマグロはお皿へ

ネタの仕込みはこれで完了。これは、このままラップをかけて冷蔵庫へ入れ、食べる直前まで保冷しときます。

酢飯の方は、炊きたてご飯(5合分)に寿司酢を回しかけ、かき混ぜながらうちわでパタパタ。 寿司酢は、酢と砂糖が大さじ7、塩が小さじ2の割合。合わせたものを軽く火にかけてやると、砂糖がスムーズに溶けます。
炊きたてご飯に寿司酢をかける かき混ぜながら、うちわであおぐ

寿司酢がご飯にまんべんなく行き渡り、粗熱がとれたら、焼いておいた鮭(2切れ分)の身をほぐして混ぜ込みます。
焼き鮭をほぐして、酢飯に加える 鮭のほぐし身を酢飯に混ぜ込む

菜の花は1束分。サッと洗って水気を切ったら、沸騰したお湯に入れて茹でます。 菜の花は、茹で過ぎると食感や風味が損なわれるので、ホントに短い茹で時間でOKです。
菜の花の束を洗う 洗った菜の花をザルに上げる 菜の花を茹でてるところ

茹で終わった菜の花は、流水にさらしてからザルに上げ、水気を切った後、刻んで酢飯に混ぜ込みます。
ゆでた菜の花を切る 刻んだ菜の花を、酢飯に混ぜ込む

これで酢飯とネタ、両方ができあがり。では、いただきま〜す。

菜の花の春らしい味わいが楽しめるのは、この時期ならでは。 焼き海苔で手巻きにして食べると、いっそう美味しく感じられます。
春色手巻き寿司

お魚のネタも、ハマチやイクラ、イカなどいろいろあって、美味しくいただきました。 菜の花入りの春色手巻き寿司、ごちそうさまでした〜。

手巻き寿司関連のレシピ、こちらに動画版あります。

手巻き寿司の作り方 Do-It-Yourself sushi rolls (hand-rolled sushi) recipe - YouTube

<<市販の素に、コンニャク&ニンジンを足して、簡単手作り。『京のおばんざい風、五目ひじき』

野菜と魚介のエキスが中華鍋の中で一体になり、旨味たっぷり。『とろみ無しの煮込み風八宝菜』>>