残り野菜と昆布ダシでヘルシーに「千切り野菜の和風スープ」

今日の手作りメニューは、千切り野菜を昆布ダシで味付けした和風スープ。
千切り野菜の和風スープ

千切り野菜の和風スープ:作り方

野菜はいつものごとく、冷蔵庫の残り物からチョイス。 この日は、大根の先っぽが1/4本ほど残っていたので、これをメインの具にします。
大根1/4本

切りやすいよう半分に分け、
カットした大根

皮付きのまま、薄くスライスしてから千切りに。
切った大根を薄くスライス 大根の千切り

ピーマンは2個。
スープの具にするピーマン

縦割りにして中の種をとった後、
ピーマン2個は縦半分に割る

これも千切りに。
ピーマンの千切り

白ネギを買うと余りがちな、先の青いところ。
白ネギの青いとこ

これも残ってたんで、ついでに刻んでスープに入れちゃいます。
切りやすい大きさにバラす 白ネギの千切り

これはエリンギですな。使いかけのものが1本だけ残ってたので、これも細く裂いて具にします。
エリンギ 細かく裂いて千切り状に

風味付けの生姜は、薄くスライス。(千切りばっかで飽きたので、切り方変えた^^;)
生姜のスライス

具の準備ができたら、コンロに鍋をセット。中に水1リットルとダシ昆布を入れます。 (昆布は5×5cmくらいのもの1枚。キッチンバサミで細切りにする。)
水を張った鍋と昆布 昆布は、ハサミで細く切ってから入れる

豚バラのスライスなんかも、わりと良いダシが出ますんで、2枚ほど、手でちぎって入れときます。
豚バラのスライス

切っておいた野菜も全部まとめて入れ、フタをして中火で10分ほど加熱。 千切り野菜を鍋に入れる かき混ぜて馴染ませつつ加熱 フタをして煮込む

煮立ってきたらフタをあけ、塩コショウ少々と醤油大さじ1で味を調えれば出来上がりです。
煮立った鍋の中身 塩コショウ 醤油

味付けが、昆布と豚バラから出たダシと、塩コショウ&醤油少々だけだったので、薄いかも…と思ったんですが、 飲んでみるとそうでもないっすね。
千切り野菜の和風スープ

まあ確かに、薄味ではあるんですけど、ぼやけた感じにはなってないように思うので、 追加の味付けをしなくても普通に飲めます。

しっかりした味のスープが好きな方は、物足りないかもしれないですけど、私的にはこれぐらいがちょうどいいです。

食事の時に食べるメインのおかずって、わりとハッキリした味のものが多いので、 全体的なバランスを考えると、汁物・スープ系はこれぐらいでいいのかも。その方がヘルシーな感じもするしね。

千切り野菜の和風スープ、ごちそうさまでした〜。

<<いつもよりあっさり風味。醤油の香り立つ「豚の生姜焼き(味噌無しバージョン)」

ん?何かが足りないような…?『カレイの煮付け』と、早ゆで&レトルトをウマく活用『アサリコンソメのスープパスタ』>>