ゴボウを使うのが定番だけど、レンコンでも美味いよ!『レンコンとコンニャクと牛肉の炒め煮』

今日の晩御飯の一品は、『レンコンとコンニャクと牛肉の炒め煮』でした。
レンコンとコンニャクと牛肉の炒め煮

レンコンとコンニャクと牛肉の炒め煮:作り方

レンコンは、皮をむいて、2〜3mm厚の半月切りにした後、水にさらします。
レンコンの皮をむく 切ったレンコンを水にさらす

10分弱ほどさらしたらザルに上げ、次はこんにゃく。 こんにゃくは、板一枚を三等分してから薄くスライス。それをさらに細切りにします。
こんにゃく三等分 スライスしたこんにゃく 細切りのこんにゃく

お肉は、牛の煮込み用。炒めやすいよう、ザックリ切っておきます。
煮込み用の牛

具の用意ができたら、深めの鍋を火にかけ、切った牛肉を炒めます。
牛肉を炒める

で、お肉の色が変わったら、ザルに入れておいたコンニャクとレンコンを投入。
牛肉の色が変わってきたら コンニャクとレンコンを入れる

味付けは、砂糖が大さじ3、お酒がカップ1/2、醤油が大さじ2、麺つゆが大さじ1、水がカップ2杯。
砂糖 醤油

あとはフタをして弱火で30分ほど煮詰め、煮汁が少なくなれば出来上がりっす。

では、いただきま〜す。

この炒め煮、いつもはゴボウでやることが多いんですが、レンコンで作っても美味しいですね。
レンコンとコンニャクと牛肉の炒め煮

レンコンならではのしゃっきり感とモッチリ感、両方楽しめるところがポイントですね〜。

レンコンとコンニャクと牛肉の炒め煮、ごちそうさまでした〜。

『炒め煮』に関するレシピの動画版はこちら。

『蓮根とコンニャクの炒め煮』の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<みりんで出したテリと、濃い目の焼き色がポイント『豚の生姜焼き』&しめじと野菜で具だくさん『焼きビーフン』

焼けた醤油の香ばしい風味が美味!『鶏モモ肉の漬け焼き(味噌&醤油&ヨーグルト)』と、食べ応えありで腹持ちも良さげな『1ボウルマカロニサラダ』>>