みりんで出したテリと、濃い目の焼き色がポイント『豚の生姜焼き』&しめじと野菜で具だくさん『焼きビーフン』

今日の晩御飯のおかずは、豚の生姜焼きや、焼きビーフンなど。
豚の生姜焼きと焼きビーフン

豚の生姜焼きと、焼きビーフン:作り方

まずは、生姜焼き用の豚肉の下ごしらえから。

味付けは、テリ出し用のみりんが大さじ1、醤油と味噌が小さじ1程度、 すりおろした生姜がひとかけ分くらいという感じです。
みりん 味噌と醤油 すりおろし生姜

焼きビーフンの具は、玉ねぎやニンジンなど。玉ねぎは、半玉分を細切りに。
玉ねぎ

ニンジンは、1/2本くらいかな?切るというよりも、そぐような感じで薄切りにします。
ニンジン

これはぶなしめじ。 ばーちゃんのとこから送られてきたもので、既に石づきをとってほぐしてあるので、そのまま使えます。
ぶなしめじ

大袋入りでボリューム大なので、たっぷり使っちゃいます。
ザルに入れた焼きビーフンの具

キャベツは、1/8玉分くらいでしょうか。炒めやすい大きさにザク切りにします。
キャベツのザク切り

お肉は豚バラのスライス。これも適当な幅で切っておきます。
豚バラを切る

熱した中華鍋に切った豚バラを入れ、
豚バラを中華鍋に入れる

ササっと炒めて色が変わったら、すかさず野菜を投入。
肉の色が変わったら 玉ねぎやニンジンなどを加える キャベツのザク切りも

そのまま炒め続け、具の野菜が少ししんなりしてきたら、ビーフン麺を追加。 (このビーフンは、即席タイプのものなので、戻しは不要。パックから出してそのまま使えます。)
炒めてかさが減った野菜 ビーフン麺は即席タイプを使用

あとは、麺をほぐした後、付属のオイスターソースで味付けすれば出来上がり。
味付けは麺付属のソースで

生姜焼きの方は焼く前に、脂身のとことか、スジっぽいところにハサミで切れ目を入れておきます。
生姜焼きの豚肉にハサミを入れる

そしたら焼いて、両面がこんがり色づけば完成です。
タレ漬けした豚肉を焼き始める 片面が焼けたら裏返しに こんがり焼けたら生姜焼きの完成

では、いただきま〜す。

豚の生姜焼きは、テリのある焼き色がイイっすね〜。キャベツの千切りと一緒に食べると、なお美味い!
豚の生姜焼き

焼きビーフンは、しめじを結構たくさん入れたんで、「しめじ盛りだくさん」的な感じになるかなと思ったけど、 意外と普通^^;ま、キノコ類は炒めると、カサ減りますからね。
焼きビーフン

豚の生姜焼きと焼きビーフン、ごちそうさまでした〜。

豚の生姜焼きに関しては、こちらに動画版のレシピがあります。

『豚の生姜焼き』の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<メークインで作った「なんちゃって大学芋」は、「テリッ」「カリッ」が足りず、ちょっと惜しい感じ。『大学芋風ポテト』

ゴボウを使うのが定番だけど、レンコンでも美味いよ!『レンコンとコンニャクと牛肉の炒め煮』>>