漢字で書くと白菜。でも、「はくさい」じゃないよ、「しろな」だよ。『しろ菜と薄揚げの玉子とじ』

この日のおかずの一品は、しろ菜と薄揚げの玉子とじ。
しろ菜と薄揚げの玉子とじ

しろ菜と薄揚げの玉子とじ:作り方

まず、鍋にお湯を沸かし、塩を少々。
鍋に湯をわかす

そこにしろ菜を入れ、塩茹でにします。
しろ菜を塩茹でにする

私:「こういう菜っ葉って、何で塩茹でにするの?」

母:「色がキレイに仕上がんねん。」

2〜3分もするとお湯が沸いてくるので、そうなったらしろ菜を水にさらし、その後ザルへ。
しろ菜を茹でてるところ ゆで終わったしろ菜は、水にさらす 上げたしろ菜は、ザルで水切り

で、水気を切ったら、ザク切りにしときます。
水気を絞ったしろ菜を切る しろ菜のザク切り

薄揚げは、市販の甘く味付けしたやつを使います。きつねうどんとかに入れるアレっす。 細めの短冊に切っときましょう。
味付け済みの薄揚げ

フライパンに油を敷き、しろ菜をサッと炒めたら、そこに刻んだ薄揚げを追加。
フライパンでしろ菜を炒める 薄揚げも投入

あとは溶き卵を流し込んで、残り物の野菜炒めなんかも入れちゃえば、玉子とじの完成〜。 焼き加減はお好みで。
フライパンに溶き卵を入れる 残り物の野菜炒めも追加

では、いただきま〜す。

卵が、うっすら半熟なのがいいですね。薄揚げの甘い味が結構強いので、全体としてもかなり甘めの味になっております。
しろ菜と薄揚げの玉子とじ

薄揚げの代わりに厚揚げでも良さそうですね。厚揚げだとボリュームあるから、食べ応えのあるおかずになりそう。

しろ菜と薄揚げの玉子とじ、ごちそうさまでした〜。

<<シンプルゆえに、どんなおかずにも合う、我が家の定番サラダ。作り方もメチャ簡単っす!『長芋入りのツナ・トマ・ハムサラダ』

メークインで作った「なんちゃって大学芋」は、「テリッ」「カリッ」が足りず、ちょっと惜しい感じ。『大学芋風ポテト』>>