シンプルゆえに、どんなおかずにも合う、我が家の定番サラダ。作り方もメチャ簡単っす!『長芋入りのツナ・トマ・ハムサラダ』

今日の手作りメニューは、シンプルなサラダ。
長芋入りのツナ・トマ・ハムサラダ

我が家では、市販の千切りキャベツとかコールスローに、ツナやトマトを合わせてサラダにすることが多いんですが、 今回はそれに長芋を混ぜてみました。

長芋入りのツナ・トマ・ハムサラダ:作り方

サラダのベースは、どこのスーパーにでも売っているミックス野菜の千切り。 これをお皿の底に敷いて、上に具をいろいろ乗っけていきます。
市販の千切り野菜

まずは長芋。冷蔵庫の中にちょこっとだけ残っていた端っこの部分を使います。 皮をむいて、スライスしたら、
皮をむいた長芋

短冊に切ってお皿へ。
長芋の短冊切り 切った長芋はお皿へ

ハムはロースハム1パック分。枚数でいうと4枚くらいかな?
ロースハム

これも小さめに切って、お皿の上に散らします。
ハムを小さく切る 切ったハムをお皿の上に散らす

トマトは半個分。くし切りにした後、小さく切り分け、お皿に上乗せ。
サラダに使うトマト 後で混ぜやすいよう、小さく切る 切ったトマトは、カット野菜の上に盛る

あとは、缶詰のツナを1缶分、中の油ごと野菜の上に盛り、全体をザックリ混ぜ合わせれば出来上がり。
ツナを野菜の上に盛る 全体を混ぜ合わせる

では、いただきま〜す。

長芋のぬめりのおかげで、具材どうしがよく絡みますね。
長芋入りのツナ・トマ・ハムサラダ

生野菜ならではのシャキシャキした食感がGood!できれば、お皿ごと持って、わっしわっしとかきこみたいくらい。

あっさりシンプルな味だから、メインのおかずが和洋中、何であってもよく合います。

長芋入りのツナ・トマ・ハムサラダ、ごちそうさまでした〜。

<<カリッとした食感にかつお節&ポン酢が最高「厚揚げの焼いたの」と、残り物のナイスリメイク2品「焼きうどん&粉ふき芋のそぼろがけ」

漢字で書くと白菜。でも、「はくさい」じゃないよ、「しろな」だよ。『しろ菜と薄揚げの玉子とじ』>>