テキトー分量でも、そこそこの味に漬かるのが浅漬けのいいところ『ぴらぴら大根の浅漬け』

今日の手作りメニューは、短冊切りにしたぴらぴらの大根に、テキトー分量の調味料を揉みこんだ浅漬けっす。
大根の浅漬け

ぴらぴら大根の浅漬け:作り方

使う大根の量は、1/4本ほど。
大根1/4本

洗って皮をむき、スライスした後、1cm幅くらいの短冊切りにしておきます。
大根の皮をむく 大根のスライス スライスした大根は短冊切りに

切った大根は、ポリ袋に入れ、ちりめんじゃこ(3〜4つまみ)や、お酢(大さじ1.5杯くらい?)、 おろし生姜(一かけくらい)、おろしリンゴ(約1/6個)、辛めのスパイス(2〜3ふり)などを加え、
ちりめんじゃこ 酢 おろし生姜

すりおろしリンゴ とび辛スパイス

最後に醤油をたらりとかければ、準備完了。
醤油

あとは袋の上からモミモミした後、
袋を揉んで、大根と調味料を和える

上から押さえて中の空気を追い出し、口を縛って冷蔵庫へ。
袋を押さえて、中の空気を抜く 袋の口を縛る

漬け時間はお好みで。今回は4時間ほど漬けてみました。(早く食べたい時は、2時間くらいでもいいかも。)
4時間漬けた浅漬け

できた浅漬けは、漬け汁ごと器へ移し、食卓へ。
完成した浅漬け

では、いただきま〜す。

大根からほどよく水分が出て、エエ感じのぴらぴら具合になってますね〜。
ぴらぴら大根の浅漬け

味は、最初はちょっと薄いと感じたけど、噛むほどにちりめんじゃこの旨味や香辛料の辛みが出てきて、 ジワジワ美味しくなってきますね。

香辛料の薬臭いというか、特有の風味がちと気にはなりますが、 テキトーに作ったわりにはそこそこやし、味的にはまあ満足かな。

ぴらぴら大根の浅漬け、ごちそうさまでした〜。

<<下味付き牛肉の旨味とトロトロ食感の大根がイイ『大根と牛肉の蒸し煮』&甘酢でサッパリ『大根の皮のゆず風味』

作りたてから、2日目、3日目と、味の変化を楽しむのが醍醐味。『牛肉とゴボウとこんにゃくの炒め煮』>>