牡蠣のほろ苦い味わいは、この時期ならでは『カキフライと野菜の天ぷら』

今宵の晩御飯は、カキフライと野菜の天ぷらでした。
カキフライと野菜天

カキフライと野菜の天ぷら:作り方

フライにする生牡蠣は、パックから出して水洗いした後、水気を丁寧に拭き取り、衣をつけます。
生牡蠣を洗う 牡蠣の水気を拭き取る

衣は、片栗粉、卵、パン粉の順で。 粉に片栗粉を使うのは、母いわく「小麦粉よりもムラ無く、薄く付くから」とのこと。
粉につけた牡蠣を溶き卵にくぐらせる パン粉

衣をつけた牡蠣は、天ぷら鍋で順次揚げていきます。
衣をつけた牡蠣を揚げる

牡蠣を揚げ終わったら、次は野菜。 ナスは、スティック状に、ブロッコリーは小房を半分に切って、それぞれ揚げます。
ナスを切る ナスの天ぷら

ブロッコリーを房から切り分ける 小房にしたブロッコリーは、さらに半分に ブロッコリーの天ぷら

全て揚げたら、お皿へ盛って食卓へ。
今日の揚げ物

では、いただきま〜す。

牡蠣は、この時期ならではの味覚ですね〜。小粒ながらも中身が詰まっていて美味しいです。
カキフライ

ブロッコリーは、天ぷらにすると旨味が増して美味しいんですよね〜。
ブロッコリーの天ぷら

茄子は油と相性バッチリ。揚げるとフカフカ〜。
ナスの天ぷら

カキフライと野菜の天ぷら、ごちそうさまでした〜。

天ぷらレシピの動画版はこちら。

天ぷらの盛り合わせ Assorted "Tempura" recipe - YouTube

<<くたくたネギの食感と旨味、そしてピリッとした生姜の風味がたまら〜ん『上州ネギと生姜の洋風煮浸し』

セロリが思ったほどハジけてくれなかったけど、生姜に救われた『セロリの煮浸し:ジンジャーコンソメ風味』>>