くたくたネギの食感と旨味、そしてピリッとした生姜の風味がたまら〜ん『上州ネギと生姜の洋風煮浸し』

今日の手作りメニューは、上州ネギと生姜をコンソメで味付けした、洋風の煮浸しです。
上州ネギと生姜の煮浸し

上州ネギと生姜の洋風煮浸し:作り方

これが煮浸しにする上州ネギ。鍋物をやった時の余りが残ってたんで、これを使います。
上州ネギ

生のまんまだと、結構泥とかついてるので、そういうところは洗い流しておきます。
ネギを洗う

切る大きさはお好みですが、せっかくの太ネギなので、大ぶりにカットした方が、食べ応えもあって良いかと。
洗ったネギをカットする

ネギと一緒に浸す生姜は、一かけの半分くらい。 洗ってから硬いところだけ切り落とし、あとは皮付きのままスライスに。
生姜を洗う 硬い部分は切り落とす 生姜のスライス

具を浸すダシは、コンソメの素。小さじ1杯分を300ccの水に溶かし、そこにネギと生姜を入れ、火にかけます。
煮浸しに使うコンソメ コンソメだしにネギ投入 スライスした生姜も入れる

最初はこんな感じで、モリモリ具たくさんになってて、煮汁に浸ってないところも多々ありますが、 ネギがしんなりしてくると、全体が浸かるようになるので大丈夫。
鍋に入れた直後の具

これが3分ほど火にかけたもの。 こんな感じで全体がダシにつかったら、火を一番小さくし、ネギがくったりするまでコトコト煮ます。
ネギと生姜を3分ほど煮たもの

これで出来上がり。 このまますぐ食べてもいいんですが、 味をしみこませた方がより美味しくなると思うので、器へ移し、一旦冷ましておきます。
完成した煮浸しを器へ移す

で、冷めたものを温めなおしたものがこちら。
上州ネギと生姜の洋風煮浸し

とろとろになったネギの食感がいいですね〜。 噛めば噛むほどネギの旨味が感じられて、めちゃウマ〜。

コンソメ味との相性も抜群やし、生姜のピリッとした風味もエエ感じっす。 ネギ好きにはたまらん煮浸しですな〜。

上州ネギと生姜の洋風煮浸し、ごちそうさまでした〜。

<<あっさり爽やかな酸味で、やめられない止まらない〜『いちょう切り大根の梅おかか和え』

牡蠣のほろ苦い味わいは、この時期ならでは『カキフライと野菜の天ぷら』>>