煮込んだパプリカのプルッとした食感がエエ感じ。『サツマイモとパプリカのコンソメスープ』

今日の手作りメニューは、サツマイモとパプリカのコンソメスープ。
サツマイモとパプリカのコンソメスープ

我が家で汁物といえば、お味噌汁や粕汁など、和モノが圧倒的に多く、 洋モノがほとんど出てこないので、たまにはこういうのもいいかなと思い、作ってみました。

サツマイモとパプリカのコンソメスープ:作り方

スープの具にするサツマイモは、洗って皮付きのまま輪切りにしたものを、小さめのブロックに切り分けておきます。
輪切りにしたさつまいも それを小さめのブロックに切り分ける

鍋にカップ4杯分の水と、
鍋に水を入れる

コンソメの素を小さじ2杯分入れ、
コンソメの素も追加

箸でちょちょいとかき混ぜたら、
箸でかき混ぜて素を溶かす

さっき切ったサツマイモを投入し、火をつけて一煮込み。
鍋にサツマイモ投入 フタをして煮込む

お次はパプリカ。赤と黄色の使いかけが冷蔵庫にあったので、これを使います。
コンソメスープに入れるパプリカ

切る大きさは、サツマイモと同じくらいですかね。 肉厚なので、ある程度の大きさでカットしといた方が、食べ応えも出て良いかと。
黄色のパプリカの角切り 赤のパプリカも同じく角切りに

あと、コンソメスープと相性良さげなウインナー。これも、使いかけのが2本ほど残ってたので、輪切りにしときます。 ウインナーって、煮物とかスープに入れると、ダシが出て美味しいんですよね。
スープの具にするウインナー

切った具は、沸いた鍋に入れ、再度フタをして一煮込み。
切ったパプリカとウインナーを鍋に入れる フタを閉めて具を煮込む

煮立ったら、塩コショウで味を整えて出来上がりっす。
最後は塩コショウで味を整える

では、いただきま〜す。

パプリカって、炒め物に使うことが多いですけど、スープの具にもイケますね〜。 サツマイモもホクホクで美味しいっす。
サツマイモとパプリカのコンソメスープ

サツマイモとパプリカのコンソメスープ、ごちそうさまでした〜。

<<時間が無い時にも作りやすいスピードメニュー、「マカロニとブロッコリーのサラダ」

加熱すると甘さが増し、口当りもソフトに『あたご梨のポーク巻きグリル』>>