瓶詰めピクルスと卵で作る、あっさり風味の『即席タルタルソース』

今日は、頂き物のビン詰めピクルスで『即席タルタルソース』を作ってみますた。
即席タルタルソース

即席タルタルソースの作り方

使う材料は、ビン詰めのピクルスと、卵1個と、味付け用の塩コショウ。
タルタル風ディップの材料

タルタルソースっつーと、ピクルスとマヨネーズと刻んだゆで卵を和えて作るのが定番かと思うんですが、 私はマヨネーズ苦手なんで、卵だけで作っちゃいます。

ついでに、卵をゆでるのも面倒臭いので、加熱はレンジで。(なんつーズボラな作り方…^^;)

まず、テキトーな器に卵を割り入れ、溶き卵を作ります。溶き具合はお好みで。
溶き卵

溶いた卵は、そのままレンジへ。目指すのは半熟状態なんですが、連続で回しっぱなしだと加熱ムラが出てしまうので、 5〜10秒単位で位置を変えつつ、小刻みに加熱します。
溶いた卵はレンジへ

で、30秒くらい温めたものがこちら。卵って、白身の部分が先に固まり始めるんですね。 ところどころに白い固まりが出来てきてます。でも、黄身の部分はまだ液状。
30秒ほどレンジ加熱した卵

なので、さらに1分ほど加熱。(これも5〜7秒単位の小刻みで。)

そしたら、こんな感じになりますた。白身に加えて、黄身も固まり始め、全体にとろみがついてきてますね。 でも半熟卵にはまだ遠い。
さらに加熱し、とろみがつき始めた卵

なので、同じ方法でさらに2〜3分加熱。 そろそろイメージ通りの半熟卵に近づいてきたっぽいので、塩コショウを振って味付けしときます。
卵を塩コショウで味付け

そっからさらに加熱すること約4分。だいぶエエ感じになってきましたね。
レンジで作った半熟卵

では、そろそろピクルス入れときますか。使うのは、ディル&アニスっつーお店のピクルス。瓶とラベルがオサレですね。
ディル&アニスのピクルス

とりあえず大さじ1杯分くらい入れる…つもりだったんですが、計量スプーン入りまへんがな^^;
瓶の口が微妙に小さい

しゃーない、ほな、普通のティースプーンで入れときますか。
スプーンでピクルスをすくう

これでだいたい大さじ1杯分くらいかな?
ピクルス入り半熟卵

で、ピクルスと卵を混ぜ合わせたら、最後の加熱。こんな感じで、ちょこっとそぼろ状になれば出来上がりっす。
手作りピクルス

今回、後片付けの洗い物が面倒だったもんで、レンジで半熟卵作ってみたけど、意外に時間と手間がかかりますねぇ。 加熱しては混ぜ、加熱しては混ぜ、の繰り返しで結構面倒^^; これだったら、熱したフライパンでサッと火を通して、半熟にした方がラクだったかも。

ではでは、いただきます。

マヨネーズ入れてないですけど、それなりにタルタルっぽい感じになってますね。味はわりとあっさりです。
即席タルタルソース

市販のものとか、お店で出てくるタルタルソースって、もうちょっとコクがあるような気がするけど、 あれはやっぱマヨネーズが入ってるからなんやろか?

これはこれで美味しいけど、私としては味にもうちょっとメリハリが欲しいので、その辺はまだ工夫の余地ありかなぁ。 具を増やすなり、調味料を追加するなりすれば、さらに美味しくなるような気がします。

こちらは、パンに乗っけてオーブンで少し焼いた、タルタルトースト。
パンに乗せた自家製タルタル

あ、ほのかに温かいのも美味しいですね。トーストのサクサク食感とも相性良しです^^

レンジで作る「即席タルタルソース」ごちそうさまでした〜。

<<きのこの弾力ある歯応えと、合挽き肉の相性が抜群!『きのこバーグ』

砂糖多めのちょい甘仕様、『パプリカと豆腐のマーボー豆腐風そぼろ炒め』>>