ベーコン入りでちょっぴり洋風な『カボチャの煮物』

今日は冬至なので、カボチャの煮物を食べました。
カボチャの煮物

冬至に食べるカボチャの煮物:作り方

まず、中華鍋に、ザク切りにした玉ねぎと、味付け用調味料を入れ、火をつけます。 調味料の配合は、水が1カップ、お酒と醤油が大さじ1づつ、砂糖が大さじ1/2です。
玉ねぎのザク切り 煮汁と一緒に鍋に入れ、火をつける

煮汁が沸くまで時間があるので、その間にベーコンを切ります。 ベーコンは少し厚めのものを使うと、ボリュームが出て良いかと。
厚切りベーコン

鍋の中身が煮立ってきたら、ベーコン投入。
煮立った鍋にベーコンを入れる

メインのカボチャは、1/4サイズをブロック状に切り分け、鍋の中に。
煮物に入れるカボチャ 大まかに切ってから皮をそぐ

さらに平たいブロック状に 切ったカボチャは鍋の具に追加

鍋にはフタをして、中身を蒸し煮にします。
フタをしてカボチャに火を通す

最後に加える具は、オクラ。あらかじめ切っておいて、カボチャが柔らかくなってきた段階で加えます。
オクラ オクラは最後に加える

あとは、再びフタをしめて一煮立ちすれば出来上がり。

では、いただきま〜す。

カボチャの煮物は今まで何度となく食べてるけど、ベーコン入りは始めてかな。
ベーコン入りカボチャの煮物

味付けは、いつもと変わらない和風テイストですが、ベーコンから出たダシが加わって、 少しスパイシーな風味になってますね。ほんのり洋風の煮物もいいなぁ。

蒸し煮にしたカボチャもホクホクで美味しかったですよ〜。ごちそうさまでした〜。

<<さっぱりした味わいで食べやすい『鶏ミンチの揚げ団子(えのき入り)』

緑豆春雨と、残り物の野菜&カレールーで作る『カレー味のチャプチェ』>>