おかずっぽくもあり、お菓子っぽくもある、ユニークな味。『豆腐とオールブランの型焼き』

今日の手作りメニューは、「豆腐とオールブランの型焼き」っす。
豆腐とオールブランの型焼き

豆腐とオールブランの型焼き:作り方

焼きダネのベースは、おでん鍋に最後まで残っていた豆腐とジャガイモ。
豆腐3個とジャガイモ1個

これをフォークでつぶして細かくしていきます。
豆腐と芋をつぶす 具が混ざりやすいよう細かくね

あらかたつぶして、大きな塊が無くなるとこんな感じ。
細かくつぶした状態のタネ

っと、ここで登場するのが、前日の残り物の「ナスの挽き肉炒め」
ナスの挽き肉炒め

これも具として加えるんですが、ナスとかピーマンはサイズが大きいのでパス。 ミンチだけをチョイスして、ボウルの中に混ぜ込みます。
具として使うのはミンチだけ タネの中に混ぜ込む

つなぎは卵。
全卵1個 ボウルに入れて混ぜ混ぜ

あと、風味付けにナツメグとシナモンも入れときましょう。
ナツメグ シナモン

タネの硬さ調節はオールブランで。上面が隠れるくらい入れてから、よくかき混ぜます。
ケロッグのオールブラン タネに加えて硬さを調節

これで焼きダネは完成。
出来上がった焼きダネ

あとは耐熱性の器に敷き詰め、平らにならしてからオーブンへ。
タネを耐熱性の型に入れる 均一に焼けるよう、平らにならす

で、焼けたものがこちら。オーブンの温度設定は250℃、焼き時間は20分くらいかな。
焼きあがったタネ

では、食べやすい大きさに切り分けて、いただきま〜す。

食感は、柔らかいクッキーみたいな感じっすね。
豆腐とオールブランの型焼き

味は、お菓子のようでもあり、おかずのようでもありという感じで、ユニークですね。

ナツメグ、シナモン、オールブランが結構入ってるので、お菓子っぽいのかと思いきや、 たまにほのかなおでん風味も感じられる、みたいな。

食べる人によっては、「中途半端な味」ととらえられるかもしんないけど、私はわりと好きです。

豆腐とオールブランの型焼き、ごちそうさまでした〜。

<<こんにゃくのプルプルした食感が楽しくて美味しい『こんにゃくピザ』

鶏ミンチと、塩こしょうベースの味付けでシンプルに仕上げた『レンコンの肉詰め(ほのかに生姜風味)』>>