こんにゃくのプルプルした食感が楽しくて美味しい『こんにゃくピザ』

今日の手作りおかずは、おでんのコンニャクをピザ生地代わりにした「こんにゃくピザ」っす。 我が家では、おでんをするとコンニャクが余りがちになるので、それを活用して作ってみました。
こんにゃくピザ

こんにゃくピザの作り方

ピザ生地代わりにするコンニャクは、そのままだと分厚すぎるので、3枚にスライスします。
ピザの土台にするコンニャク そのままだと分厚いので、3枚にスライス

切ったコンニャクは、耐熱皿の底に敷き詰め、ピザ生地風に。
スライスしたコンニャクを皿に並べる 皿の底に敷き詰めたコンニャク

具は、粕汁をやった時に残った野菜やお肉。これも残り物の有効活用っす。
具は粕汁の残りで コンニャクピザの上に乗せた具

いつもなら、このあとチーズとパン粉をふりかけてオーブンへという流れなんですが、 今回はちと小麦粉をふりかけてみました。具が煮物だと、焼いた時に水っぽくなりそうですからね。 こうやって小麦粉でもふりかけておけば、少しはマシかなと^^;
小麦粉をふりかけて具の水分を吸収させる

あとはいつも通り、チーズとパン粉をふりかけた後、オーブンで焼き上げます。

チーズはダブルで。とろけるスライス2枚だけだと足りないので、ピザ用のシュレッドチーズもふりかけました。
とろけるスライスチーズ ピザ用チーズも追加 仕上げのトッピングはパン粉

で、焼きあがったものがこちら。
こんにゃくピザの断面

小麦粉を使ったピザ生地と違い、コンニャクは表面がツルツルしてるので、上の具がすぐ剥がれちゃいますね^^; まあでも、しょうがないか、コンニャクだし^^;

こんにゃく特有のプルプルした食感が、ちょっと不思議な感じで面白いですね。 普通のピザ生地みたいなモチっとした歯応えはありませんが、これはこれで美味しいっす。

心配した水っぽさもほとんど無いですし、粕汁の具とチーズの相性もエエ感じですよ。

おでんのコンニャクをリメイクした『こんにゃくピザ』、ごちそうさまでした〜。

<<おでん種のジャガイモと牛スジで作った『オールブランのポテト和え、牛丼風』

おかずっぽくもあり、お菓子っぽくもある、ユニークな味。『豆腐とオールブランの型焼き』>>