シリアルは、和の食材とも意外に合うことが判明。『オールブランのネバネバ和え』

思いつきで作った『オールブランのネバネバ和え』が意外と美味しかったので、作り方をUPしときます。
ケロッグオールブランのネバネバ和え

オールブランのネバネバ和え:作り方

オールブランと一緒に和えるネバネバ食材、その1は長芋。 洗って皮をむき、みじん切りにした後、包丁で叩き細か〜く刻んでおきます。
長芋を洗う 長芋の皮をむく

みじん切りにした長芋 包丁で叩いてさらに細かくする

どのくらい刻むかってのは、それぞれのお好みでいいんですが、私的には細かい方が良いかと。 その方がオールブランともよく絡みますしね。

刻んだ長芋は、もう一つのネバネバ食材、納豆と合わせた後、添付のダシをかけて混ぜます。
刻んだ長芋に納豆を加える 納豆添付のダシも忘れずに 長芋と納豆を混ぜ合わせる

オールブランはケロッグのものを使用。 自分の食べたい分だけ入れたら、あとはグルグルかき混ぜれば出来上がり。
長芋&納豆にオールブランを加える あとは混ぜれば出来上がり

オールブランって、ヨーグルトとか牛乳と一緒に食べることが多いですけど、こういう和風な食材とも合いますね。 ブランの風味が香ばしくて美味しいっす。長芋と納豆がわりとシンプルな味だから、余計に香ばしさが引き立つのかな?
オールブランのネバネバ和え

私は、作った後、少し時間をおいてから食べたんで、オールブランのザクザク感が無くなってたんですけど、 これはこれでアリっすねぇ。しっとり風味のオールブランもなかなかイケます。

オールブランのネバネバ和え、ごちそうさまでした〜。

<<豚トロのプリっとした歯応えと、噛むほどに出てくる旨味がポイント。『豚トロと野菜の焼肉風炒め』

おでん種のジャガイモと牛スジで作った『オールブランのポテト和え、牛丼風』>>