タラのぷりぷり食感がたまら〜ん!昆布だし&水炊きであっさり風味の『タラちり鍋』

今日の手作りごはんは、タラちり鍋。
たらちり鍋

タラちり鍋の作り方

鍋に入れる野菜は、白菜、白ネギ、椎茸など。白菜は、1/4玉のものを使用。 根元を切り落とし、ザク切りにした後、硬い部分だけを先にゆでておきます。
タラちり鍋に入れる白菜 白菜1/4を食べやすい大きさに切る

ザク切りにした白菜 根元近くの分厚い部分を先に煮る

白ネギは幅広の斜め切りに、椎茸は軸付きのまま縦半分に切ります。
たらちりに入れる白ネギと椎茸

お肉系の具は、鶏肉団子。
鶏だんご

あと、マロニーと豆腐も。マロニーは、袋から出してザルで水切り、豆腐は一口大のさいの目に切っときます。
マロニーの水煮 ザルで水切り たらちり鍋に入れる豆腐は、さいの目切りに

切った具材は、順番に鍋へ。
切った野菜を鍋に投入 豆腐を追加 かまぼこもね

主役のタラは最後に投入。
タラの切り身

あとはフタをして、一煮立ちさせれば完成で〜す。
ぷりぷりのタラ

鍋で煮込んでぷりぷりになったタラの身、美味しいですよ〜。

<<豚肉の代わりに鶏のから揚げでも美味しい、酢豚ならぬ『酢鶏』

ほの甘い風味で、ほっこり落ち着く味わいの『昆布巻きとカボチャの煮物』>>