豚肉の代わりに鶏のから揚げでも美味しい、酢豚ならぬ『酢鶏』

今日の手作りおかずは、酢豚の豚肉の代わりに、鶏のから揚げを使った「酢鶏」でした。
酢鶏

酢鶏の作り方

まずはニンジンの下ごしらえから。酢鶏に入れる人参は、皮をむいてから乱切りにし、手鍋で下ゆでします。
人参の皮をむく ニンジンの乱切り

ゆで時間は、10分弱くらいですかね。 この人参は最後の方に入れる具なので、わりとしっかりめに茹でておくとよいでしょう。
切ったニンジンを下ゆでする

ゆで終わったニンジンは水にさらし、ザルにあげておきます。
下ゆでした人参を水にさらす ザルに上げたニンジン

人参の下ごしらえが終わったら、次は鶏肉。 塊のものを一口大に切り分け、から揚げ粉をまぶしてから、天ぷら鍋で揚げます。
鶏肉を切る 切った鶏肉にから揚げ粉をまぶす

鶏を揚げる 鶏のから揚げの出来上がり

人参以外に入れる野菜は、玉ねぎとピーマンとパプリカ。 玉ねぎはくし切りに、ピーマンとパプリカは種をとってからブツ切りにします。
玉ねぎのくし切り ピーマンとパプリカはブツ切りに

酢鶏の味付け調味料は、酢が約70cc、ケチャップが大さじ1.5杯、砂糖が大さじ4杯、 醤油が大さじ1杯、トンカツソースが大さじ1杯。あとですぐ使えるよう、カップに入れて混ぜ合わせておきます。
酢 ケチャップ

砂糖 醤油

具と調味料の準備が出来たら、中華鍋を用意し、玉ねぎから炒めます。
中華鍋に玉ねぎを投入 ほぐしながら炒める

続いてピーマン&パプリカと、味付け。
ピーマンとパプリカを追加 味付け用調味料を加える

あとは、人参と鶏のから揚げを入れ、最後に水溶き片栗粉でとろみをつければ完成です。
中華鍋に人参投入 とろみをつける直前の酢鶏

では、いただきま〜す。

うちでは、酢豚といえば、この鶏を使ったものが定番。ブロックの豚肉ってあまり買わないんですよね〜。
酢鶏

豚の代わりに鶏を使った「酢鶏」、ごちそうさまでした〜。

ほぼ同じレシピの動画版はこちら。(Similar recipe's movie is the following.)

酢鶏の作り方 Sweet‐and‐sour chicken recipe - YouTube

<<舞茸、しめじ、椎茸。キノコが3種も入って旨味たっぷりの「生地無しピザ」

タラのぷりぷり食感がたまら〜ん!昆布だし&水炊きであっさり風味の『タラちり鍋』>>