あっさり風味でパクパク食べられる『豆腐とポテトのピカタ風』

今夜の晩御飯は、豆腐とポテト、2種類の具を卵でとじたピカタ風。 って言っても、カイワレがてんこ盛りで見えてませんけどね^^;
豆腐とポテトのピカタ風

豆腐とポテトのピカタ風:作り方

木綿豆腐は、キッチンペーパーで巻いて水切りを、 ポテトの方は「ポテトとベーコンのチーズ巻き」っつーお惣菜モノなので、そのまま切っておきます。
ピカタの具の下ごしらえ

15分ほど経ったら、豆腐を包んでいる紙を交換。そこからさらに10分ほど水切りした後、豆腐を一口大に切り分けます。
水切り用の紙を交換 豆腐を一口大に切る

切った豆腐は、油を敷いたフライパンに並べ、両面をこんがり焼きます。
水切りした豆腐をフライパンに並べる こんがり焼けた豆腐

ポテトとベーコンのチーズ巻きは、そのまますぐに食べれるものなので、豆腐が焼けた後に追加。
フライパンにチーズ巻きを追加

軽く焼き目がつく程度に火を通したら、溶き卵を投入して卵とじ状態にします。
チーズ巻きを軽く焼く 卵を入れて全体をとじる

そのまま放っとくと、全体が一塊になっちゃうので、卵がまだ半熟のうちにところどころをほぐしながら裏返しに。
卵が半熟のうちに具を裏返す 裏返しにした状態

焼けたピカタ風豆腐とポテトは、お皿に盛ってカイワレをトッピング。これで出来上がりっす。
お皿に盛ったピカタ風豆腐 トッピングはカイワレ大根

では、いただきま〜す。

てんこ盛りカイワレの下はこんな感じ。具の周りについた卵の「みみ」が美味しそうですね〜。
ピカタ風ポテト

こっちは、ポテトとベーコンのチーズ巻きの方ですね。 ポテトらしいほっこりした食感と、ほのかなチーズ風味がいいですね。
ポテトピカタの断面

豆腐の方はこんな感じ。しっとりした食感と、あっさりした味わいで、こっちも美味しい。
豆腐ピカタの断面

ポテト&ベーコンと、豆腐のピカタ風、ごちそうさまでした〜。

<<とろみ付き煮汁で温かさ長続き『木綿豆腐と挽き肉のトロトロ炒め』

里芋の粘りのある食感は、チョコガナッシュのそれに近いかも。『里芋トリュフ』>>