ミンチで濃いのと、ツナであっさり、どっちがお好み?カボチャの揚げ焼きコロッケ

今晩の夕食のメインおかずは、ばーちゃんちの畑のカボチャを使った揚げ焼きコロッケ。 ミンチ入りとツナ入りの2種類っす。
揚げ焼きコロッケ

カボチャの揚げ焼きコロッケ(ミンチ&ツナ):作り方

コロッケのベースになるカボチャは半玉分。ワタと種をとり、皮をそいだ後、ブロックカットにしておきます。
ばーちゃんちの畑で採れたカボチャ カボチャのワタと種をとる

皮をそぐ ブロック状にカットする

切ったカボチャは器にいれてレンジでチン。
切ったカボチャをレンジ加熱する

柔らかくなったら、ボウルに移してマッシュします。
カボチャをボウルに入れて潰す

潰したカボチャは半分ずつに分け、片方には1缶分のツナを混ぜ込みます。
マッシュしたカボチャにツナを加える

つなぎは片栗粉で。大さじ1杯分入れます。
カボチャのつなぎは片栗粉

半分に分けたカボチャのもう片方はミンチ入り。生のものを混ぜ込んでおきます。
ミンチを混ぜ込んだカボチャ

下ごしらえが済んだら、楕円型に形を作り、小麦粉→卵→パン粉の順に衣をつけます。
コロッケ型に形を作る 衣をつける

最後はパン粉を ミンチ入りのコロッケも形を作ってスタンバイ

準備ができたコロッケのタネは、オリーブオイルをたっぷり敷いたフライパンに並べ、揚げ焼きにしていきます。 まずはツナ入りから。
フライパンにオリーブオイルを敷く コロッケのタネをフライパンに並べる

片面に焼き色がついたら引っくり返し、もう片面も同じように焼きます。 両面焼けたら、ツナ入り揚げ焼きコロッケの完成っす。
焼けたコロッケを引っくり返す 両面こんがり焼けたカボチャコロッケ

ツナ入りが出来たら、お次はミンチ入り。
ミンチ入りのカボチャコロッケ 片面焼けたミンチ入りコロッケ

ミンチは生焼けを防ぐため、裏返した後にホイルをかぶせて蒸し焼きにします。
ミンチ入り揚げ焼きコロッケを蒸し焼きに

そのまま焼くこと5〜6分。中まで火が通ったようなら、お皿に盛り付けて出来上がりっす。
ミンチ入りコロッケの焼き具合を確める お皿に盛りつけたカボチャコロッケ

では、いただきま〜す。

こちらはツナ入りバージョン。
ツナ入りのカボチャコロッケ

で、こっちがミンチ入り。
ミンチ入りカボチャコロッケ

調味料の類は全然いれてないんですが、カボチャの素朴な味わいが生きていて、美味しいですね。 味は、ツナ入りの方がわりとあっさり、ミンチ入りはコクがあって濃いめです。

私は、あっさりテイストのツナ入りバージョンが好きかな。クセがないのでいくらでも食べられそう^^

カボチャの揚げ焼きコロッケ、ごちそうさまでした〜。

<<豚モモ肉のみっちり感(パサついてるとも言う^^;)が魅力な、『大根入り煮豚のルッコラ添え』

とろみ付き煮汁で温かさ長続き『木綿豆腐と挽き肉のトロトロ炒め』>>