ホット&ソルトでWの辛さ『大根とネギの牛キムチ炒め』

今宵の夕食のメインは、『大根とネギの牛キムチ炒め』でした。
大根とネギの牛キムチ炒め

大根もネギも、ばーちゃんちの畑で採れた自家製モノ。 大根は、前回記事で葉っぱを佃煮風にしたので、今日は本体の方を料理しますた。

大根とネギの牛キムチ炒め:作り方

まず、牛肉(今回使ったのは薄切りロース)を炒めやすい大きさに切り、下味をつけます。
牛ロース薄切り

調味料の割合は、砂糖が小さじ2杯、煎りゴマ適量、醤油が大さじ1杯です。
牛ロースの下味付け 煎りゴマ 醤油

メイン食材の大根は、皮をむいた後、乱切りっぽい角切りに。
大根の皮をむく 一口大の角切りに

ネギは洗って小口切りに。(白い部分がほとんど無くて、青くて太いこういうネギって何ていうんでしたっけ?太ネギ?)
牛キムチに入れるネギ 洗って小口切りに

材料の下ごしらえが済んだら、油を敷いた中華鍋を用意し、牛肉を炒めます。
中華鍋で牛肉を炒める

お肉の色が変わったら、大根を追加。サッと炒めてから、カップ2杯分の水を加えます。
大根を追加 カップ2杯分の水も入れる

そのまま3分ほど煮込んだら、パックのキムチを投入。煮詰めるような感じにして、味をしみこませていきます。 (煮込み時間は15〜20分程度。)
大根と牛肉をキムチで味付け

で、最後はネギを入れて、全体を馴染ませれば、『大根とネギの牛キムチ炒め』完成で〜す。
最後の具、ネギを入れる 大根とネギの牛キムチ炒め

では、いただきま〜す。

わりと時間かけて火を通しただけあって、大根が柔らかくなってますね〜。
牛キムチ炒め

味は結構濃いめで辛いっす。唐辛子的な辛さよりも、塩辛さが勝ってる感じ。 味付けがキムチ+醤油だったのに加えて、煮詰める感じにしたからっすかねぇ。 キムチも醤油も、量的には塩辛くなるほどは入ってないような気がするんだけど、今日のは妙に塩辛く感じてしまいました^^;

大根とネギの牛キムチ炒め、ごちそうさまでした〜。

<<白ごはんによく合う『大根葉の佃煮風』

豚モモ肉のみっちり感(パサついてるとも言う^^;)が魅力な、『大根入り煮豚のルッコラ添え』>>