白ごはんによく合う『大根葉の佃煮風』

今日の手作りおかずは、大根の葉っぱの佃煮風。
大根葉の佃煮風

大根葉の佃煮風:作り方

佃煮風にする大根の葉っぱは、大根本体から切り離し、水洗いしてザルへ。
葉付き大根の葉を切り落とす 落とした大根葉は水で洗う 洗った葉はザルで水切り

その後、熱湯でさっと茹で、水にさらしたら、手で絞ってしっかり水気を切り、細かく刻みます。
大根の葉を熱湯でゆでる 茹で終わったら水にさらして かたく絞ってから刻む

ここまで準備ができたら、フライパンでちりめんじゃこをサッと煎り、そこに先ほど刻んだ大根の葉を入れます。
まずちりめんじゃこを煎る それから刻んだ大根葉を入れる

味付けは、味噌が大さじ2杯で、砂糖が大さじ1杯強、みりんが大さじ1、
大根葉を味噌で味付け

あと、お酒と醤油が少々という感じです。
大根の葉っぱを料理酒で味付け 香り付けに醤油も入れます

で、最後にかつお節を2パック分混ぜ込めば出来上がりっす。
最後にかつお節を混ぜ込む 大根の葉の佃煮風

この佃煮風、ごはんに乗せて食べると美味しいんですよね〜。
白ごはんに乗せた大根葉の佃煮風

今回使ったこの葉付き大根は、ばーちゃんちの畑で採れたもの。 こういう葉っぱ付きの大根って、そのへんではなかなか手に入らないので、結構貴重品ですよね。 なので、こうして手に入った時は無駄無く全部使っちゃいます。

トータル調理時間15分足らずで出来る簡単佃煮。運よく大根の葉が手に入った時はお試しあれ。

<<ごはんのおかずとしてはちと難ありかも^^;な、『柿と大根の焼肉風炒め』

ホット&ソルトでWの辛さ『大根とネギの牛キムチ炒め』>>