ほんのり甘くて優しい味わい『ゆがき大根とコンニャクと薄揚げの煮物』

今日の晩御飯のメインメニューは、ゆがき大根とコンニャクと薄揚げの煮物でした。
ゆがき大根の煮物

ゆがき大根とコンニャクと薄揚げの煮物:作り方

ゆがき大根は、いわゆる切り干し大根と同じようなもので、そのままだと乾燥してカチカチなので、水につけて戻します。 戻し時間は、だいたい1時間半くらいです。
ゆがき大根を水戻しする

戻した大根はザルに上げ、水切りを。その間に、他の具の準備をします。まずはコンニャク。
大根をザルに上げ、コンニャクを用意

コンニャクは細切りにして、ザルの大根と一緒にしておきます。
こんにゃくの細切り ゆがき大根と一緒にしておく

薄揚げとかニンジンも、コンニャク同様、細切りな感じに。
薄揚げの細切り ゆがき大根と一緒に煮るニンジン 皮をむいて細く切る

お肉は牛バラ。これもほぐしやすいように切っておきます。
煮物に入れる牛バラ肉

具の下ごしらえが出来たら、鍋を用意し、牛バラを入れて炒めます。
鍋の中で牛バラを炒める

お肉の色が変わったら、戻しておいたゆがき大根や、コンニャク、ニンジンなどを投入。 牛バラと馴染ませるようにして炒めたら、具がひたひたになるくらいの水(だいたいカップ2杯強くらい)を入れておきます。
ゆがき大根とコンニャクを鍋に入れる ニンジン追加

味付けは、砂糖と酒が大さじ2ずつ、みりんと醤油が大さじ3ずつくらいの割合だそうな。
ゆがき大根の煮物に味付けをする

味付けまで終わったところで、最後に薄揚げを投入。あとは落としぶたをして、弱火で30〜40分煮込めば完成です。
薄揚げは味付け後に入れる 落としぶたをして、弱火で30分ほど煮る

ほんのり甘くて優しい味がする、ゆがき大根の煮物。じっくり煮込んだだけあって、具によ〜く味がしみてます。
ゆがき大根の煮物

ゆがき大根とコンニャクと薄揚げの煮物、ごちそうさまでした〜。

今回のメニューとは材料がちょっと違いますが、似たようなレシピの『動画版』あります。

『ゆがき大根とこんにゃくの煮物』の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<子供の頃をふと思い出す、懐かし味のソース焼きうどん

濃いめの味付けでご飯が進む、『茄子と挽き肉のマーボー茄子風炒め』>>