晩御飯おかずの鉄板『豚の生姜焼き』と、甘酢風味で後味さっぱり『キュウリとハムの春雨サラダ』

今日の晩御飯は、『豚の生姜焼き』と、『ハムとキュウリ入りの春雨サラダ』でした。
生姜焼きと春雨サラダ

豚生姜焼きと春雨サラダの作り方

生姜焼き用の豚肉は、みりん大さじ1弱、味噌小さじ1、醤油小さじ1、おろし生姜1かけら分、の割合で配合したタレに浸けておきます。 (味噌と醤油は風味付け程度らしいので、そんなにたくさん入れなくてもよいそうです。)
生姜焼き用の豚をタレに漬け込む

浸けたお肉は、20〜30分経ったところで、上下を入れ替え。全体にまんべんなく味が行き渡るようにします。
生姜ダレが行き渡るよう、豚肉を動かす

その間に、春雨サラダの用意を。手鍋にお湯を沸かし、沸騰してきたところで緑豆春雨を投入。 3分ほど茹でて戻したら、湯切りをしてから水にさらし、ザルに上げておきます。
緑豆春雨を湯戻しする 戻した春雨はザルに上げておく

具のキュウリは、1本を3等分にしてから千切りに。
春雨サラダに入れるキュウリ キュウリの千切り

ロースハムも1パック分(たぶん5枚入り)を細切りに。切った具と春雨は、ボウルに入れておきます。
ロースハム 春雨、キュウリ、ハムをボウルに入れる

味付けは、砂糖と酢が大さじ2杯ずつ。 あと、風味付けの醤油とごま油を少々回し入れ、全体をよく混ぜ合わせれば、春雨サラダは完成っす。
ボウルに砂糖大2を入れる 他の調味料も入れたら、よく混ぜる 春雨サラダを器に盛る

では、生姜焼きも仕上げといきますか。 フライパンにサラダ油を敷き、タレ浸けしておいた豚肉を並べて焼きます。 (今日の生姜焼きは、豚肉を約80分くらい浸けてます。)
生姜焼きのタレに浸けておいた豚肉を焼く 火は中火で

片面を1分ほど焼いたら、豚肉を引っくり返し、もう片面も焼きます。 フライパンに残ったタレを絡めつつ焼くと、エエ感じの焼き目がつきますよ。
片面焼けた豚肉を引っくり返す タレを絡めて生姜焼きらしく

で、お好みの焼き具合になったところで、お皿に盛り付け。これで豚の生姜焼き、完成で〜す。
お皿に盛った生姜焼き

では、先に作っておいた春雨サラダとともにいただきますか。

生姜焼きとか、トンカツとか、ガッツリ系の肉料理って、千切りキャベツと一緒に食べると美味しいですよね〜。
生姜焼きに千切りキャベツ

甘酢風味の春雨サラダとも相性抜群。春雨の味付けがさっぱりしてるので、さらに箸が進みます^^
生姜焼きに乗っけた春雨サラダ

豚の生姜焼きと、ハム&キュウリの春雨サラダ、ごちそうさまでした〜。

豚の生姜焼きに関しては、こちらに動画版のレシピがあります。

『豚の生姜焼き』の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<粕汁と石狩鍋とちゃんこ鍋を足して3で割ったような鍋。

生地の粘りがハンパないくらい、もちムチした食感。『メークインとゴボウとコンニャクのピリ辛お焼き』>>