粕汁と石狩鍋とちゃんこ鍋を足して3で割ったような鍋。

今日の晩御飯は、粕汁風でもあり、石狩鍋風でもあり、ちゃんこ鍋風でもある、そんな感じのミックス鍋でした^^;
塩鮭入り鍋

粕汁と石狩鍋とちゃんこ鍋を足して3で割ったような鍋?:作り方

鍋の下ごしらえは、昆布を使ったダシ取りから。昆布は適当な大きさに切り、水を張った鍋に入れておきます。 (同時にガス火もつける)
昆布でダシをとる

その間に、白菜や白ネギなど、野菜の準備を。白菜はザク切り、白ネギは太めの斜め切りです。
白菜のザク切り 白ネギの斜め切り

ダシ昆布がふやけて大きくなってきたら、そこに先ほど切った、白菜と白ネギを投入します。 ダシをとった昆布は、そのまま具になるので、入れたままにしときます。
お湯でふやけた昆布 鍋の中に白菜と白ネギ投入

次は生姜と豚肉。生姜は太めの千切りくらいの感じで。 この時、麺つゆでの味付けも済ませておきます。(麺つゆ分量=3倍濃縮タイプを約50cc)
鍋に入れる生姜 細切りにする 豚肉を鍋に入れる 生姜の細切りを鍋に入れる

えのきとか水菜も用意しときましょう。えのきは、根元を切って、水菜は3〜4等分で。
水菜とえのき

鍋の方は、椎茸や酒粕を投入中。 酒粕は、はがき大の大きさの板粕1枚をちぎって入れますが、そのままだと溶けにくいので、 箸と網じゃくしを使って、潰しながら溶かし込みます。
椎茸と酒粕を鍋に入れる 網じゃくしで酒粕を潰す

あとは、味噌(大さじ2杯分くらい)を入れ、えのき、水菜、豆腐、焼いた塩鮭を追加すれば完成〜。
鍋に味噌を溶かし入れる えのきと水菜追加 続いて豆腐も 最後は焼き塩鮭

では、いただきます。

麺つゆ+味噌の味付けだからちょっと濃いめですね。ポン酢とかなくてもそのまま食べれる感じ。 鮭の切り身とか、豚肉、椎茸など、具が大きめなので食べ応え抜群です。
塩鮭鍋の具

『粕汁と石狩鍋とちゃんこ鍋を足して3で割ったような鍋』ごちそうさまでした〜。

「粕汁」関連のレシピ、動画版はこちら。

粕汁の作り方 Soup with sake lees recipe - YouTube

<<イイ色?焦げ気味?レンジでチンするから揚げ粉で作った『鶏手羽のから揚げ』と、『ブロッコリーと卵のマカロニサラダ』

晩御飯おかずの鉄板『豚の生姜焼き』と、甘酢風味で後味さっぱり『キュウリとハムの春雨サラダ』>>