イイ色?焦げ気味?レンジでチンするから揚げ粉で作った『鶏手羽のから揚げ』と、『ブロッコリーと卵のマカロニサラダ』

この日の晩御飯は、鶏手羽のから揚げや、カキフライ、アスパラ、カボチャなどの揚げ物と、マカロニサラダでした。
揚げ物とマカロニサラダ

揚げ物(鶏手羽、カキフライ、アスパラ、カボチャ)と、マカロニサラダの作り方

サラダにするマカロニはグラタン用みたいですね。沸かしたお湯に塩を入れ、塩ゆでにします。
グラタンマカロニ 沸騰した湯に塩を入れる マカロニを塩茹でにする

で、5分ほど茹でたところで、ブロッコリーを投入。先に入れているマカロニと一緒に茹でます。 (横着?いやいや立派な時短テクですよ、これは^^)
ブロッコリー1株を小房に切り分ける マカロニ入りの鍋にブロッコリーを入れる マカロニとブロッコリーを一緒にゆでる

そこからさらに約3分ほど茹でたら、ボイル工程は終了。 ゆで終わったマカロニとブロッコリーは湯切りをして、ザルに上げておきます。
ゆで終わったマカロニとブロッコリーをザルにあける

カキフライ用の牡蠣は、パックから出して水洗いした後、これもザルへ。
カキフライに使う牡蠣 パックから出して水洗い ザルに上げておく

ガスコンロの方では、揚げ物の準備と、サラダ用のゆで卵作りが進行中。
卵のボイルと、揚げ物の準備

まずは牡蠣から揚げていきます。卵は12〜13分茹でたところで火を止めておきましょう。 (卵は、この後、殻をむき、ボウルの中で潰しながらブロッコリー&マカロニと和える。味付けは塩のみ。)
カキフライを作り始める 卵の方は、ボイル後、ガスから下ろす こんがり揚がったカキフライ

次は、鶏手羽。揚げ色がやけに濃いのは、『レンジでチンするから揚げ粉』をまぶして揚げているからです。
鶏手羽のから揚げ レンジ用の揚げ粉を使ったため、揚げ色が濃い

下味がかなりしっかりついている粉なので、揚げるとこういうふうになっちゃうんでしょうね。 商品の注意書きにも、「揚げると焦げやすい」というようなことが書いてありました。

あとは、野菜2品。アスパラは、斜め切りにした後、3本1組で楊枝に刺して揚げます。
アスパラガス アスパラの斜め切り 切ったアスパラを楊枝に刺す 衣をつけて天ぷら鍋へ

カボチャは、スライスで。
カボチャ 揚げやすいよう、薄切りに カボチャスライスを揚げてるところ

以上で揚げ物完成〜。画面外でシレっと仕上げられていたマカロニサラダと一緒に食卓へ。
鶏手羽、牡蠣、野菜の揚げ物

サラダの出来上がりはこんな感じ。 普通なら、ここにマヨネーズなんかを加えるんだろうけど、うちはマヨネーズがあまり好きではないので、 シンプルに塩のみの味付けで。
ブロッコリーと卵のマカロニサラダ

手羽のから揚げは、粉の味が濃いから、ちと塩辛いっすね。食べ過ぎると、後で喉渇きそう^^;

『鶏手羽、牡蠣、アスパラ、カボチャのフライ』&『ブロッコリーと卵のマカロニサラダ』ごちそうさまでした〜。

<<具は完璧。だけど、皮がちょっと残念な『餃子の皮ピザ』

粕汁と石狩鍋とちゃんこ鍋を足して3で割ったような鍋。>>