長芋のほっこり感とスパイシーなカレー風味で、身もココロも温まる『長芋入りカレースープ』

朝晩冷えるようになってきたので、カレー風味のスープを作ってみました。
カレースープ

長芋入りカレースープの作り方

まず、ベースのスープを麺つゆと水で作っておきます。割合は、水が約1.2リットル、麺つゆが50ccです。
鍋に麺つゆと水を入れる

具は、ブロッコリーの茎や、トマト、生姜など。冷蔵庫に残ってたものをテキトーに入れてます^^;

ブロッコリーは外側の硬い皮を落としてから細切りに。
カレースープの具にするブロッコリーの茎 外皮をむいてから細切りに

トマトは具というよりも、ダシ的な感じで使うので、みじん切りくらいに細かくします。
トマトのみじん切り

風味付けの生姜はスライスで。
生姜スライス

切った野菜は鍋に入れ、ガス火点火。
野菜を鍋に入れる 鍋に火をつける

鍋が沸くまでしばしかかるので、この間に長芋を。 メインの具なのでわりと多めに入れます。これで1/3本分くらいかな?
カレースープのメインの具、長芋

長芋は、皮をむいてから細切りに。といっても、あまりに細すぎると食感がなくなりそうなので、 そこそこ太めで。(どっちやねん!^^;)ま、だいたい、割り箸くらいの太さを想像していただけると良いかと。
長芋を切る 太さは食感が残る程度

そんなことをやってるうちに鍋の中身が沸いてきたんで、カレーのルーを1欠片分投入。 おたまの上で転がしながら溶かし入れます。
カレールーを溶かし入れる

ルーが溶けたら、最後に長芋投入。あとは一煮立ちしたら完成っす。
長芋を入れる 長芋入りカレースープ

スープの濃度が、濃すぎず薄すぎずでちょうどいいですね〜。ゴクゴク飲める感じがGoodです。
麺つゆとカレールーで作った長芋スープ

長芋も、生の時のしゃっきり感がちょっと残りつつ、芋のほっこり感もありつつ、みたいなところがいいですね。 食感的には、お味噌汁に入ってる大根に近いかな。芋っぽいところはジャガイモに似てるかも。

今回の長芋のカレー風味スープは、我ながら結構良くできたな〜。美味くて思わずおかわりしてしもた。 (ま、味付けが麺つゆとカレールーやから、失敗しようがないといえば、それまでですが…^^;)

カレールーも麺つゆもまだ余ってるから、具を変えてまた作ってみようかな〜。

カレーの風味が食欲をそそりますし、体も温まりそうなメニューなので、カレー&長芋好きの方はお試しあれ。

<<定番のサーモンムニエルと、新鮮イカのコリコリ刺身

テキトー分量でも、そこそこ美味しく作れる『カボチャとドライフルーツのカップケーキ』>>