鍋の翌日はおでん。

今夜の晩御飯のメインは、前日の鍋の残りダシで煮込んだ「おでん」でした。
おでん

おでんの作り方

大根は輪切りにして皮をむき、手鍋で下ゆで。
大根の輪切り 大根入りの鍋に水を張る 大根の下茹で

こんにゃくは、三角に切って表面に切れ目を。ジャガイモ(メークイン)は、皮をむいて水にさらしておきます。
こんにゃくの三角切り ジャガイモを水にさらす

下茹でが終わった大根は、昨夜のダシが入った土鍋へ。(こんにゃくは既に投入済み)
土鍋に大根投入

フタをして約20分ほど煮込んだところで、ジャガイモ&厚揚げを追加。
土鍋にジャガイモ追加 厚揚げもね

ジャガイモとか厚揚げはそんなに煮込まなくても火が通るので、ここでの煮込みはほどほどに。

あとは、食べる2時間くらい前に練り物を追加。具が増えて、残り物のダシだけだと足りない感じになってきたので、 ダシも追い足しで。
最後に練り物を追加

一煮立ちすれば出来上がりっす。
昨夜の残りダシで煮込んだおでん

鍋物をやった翌日はおでん。この組み合わせは定番ですな。

おでん関連のレシピ、動画版はこちら。

おでん Oden (japanese style stew) recipe - YouTube

<<オプション食材追加でボリューム&食べ応えが増した、白菜と豚バラの重ね鍋

焼き豆腐と練り物を追加した『2日目のおでん』&腹持ちのいい『サツマイモ入りサラダ』>>