オプション食材追加でボリューム&食べ応えが増した、白菜と豚バラの重ね鍋

今夜の晩御飯は、重ね鍋。 いつもは豚バラと白菜オンリーという感じなんですが、今回は豆腐やネギを追加。水炊き仕様っぽくしてみました。
白菜と豚バラの重ね鍋:水炊き仕様

白菜と豚バラの重ね鍋(水炊き仕様):作り方

白菜は、外側の葉を何枚かはがして、サッと水洗い。白ネギも半分くらいのところで切って、水にさらしておきます。
白菜の外葉と白ネギをサッと洗う

白ネギは斜め切りに、白菜は根元部分を切り落とした後、間に豚バラを挟んでザク切りにします。
白ネギは斜め切り 白菜の根元を切り落とす 葉っぱの間に豚バラを挟む

洗っておいた外葉も、先ほどと同様、間に豚バラを挟んだ後、切っときます。
外葉にバラ肉を挟む ザク切りにする

軸を落とした椎茸&半丁分の豆腐もスタンバイOK。
生椎茸の軸を落とす 木綿豆腐は一口大のさいの目切りに

あとは、麺つゆとともに土鍋で煮れば、重ね鍋の完成〜。ではいただきま〜す。

トロトロの白ネギや、大きめに切った木綿豆腐など、具沢山の鍋っていいですよね〜。
水炊き仕様の重ね鍋

食材追加でボリュームUPの『白菜&豚バラの重ね鍋』、ごちそうさまでした〜。

<<我が家の朝食の定番、レタスとウインナーの玉子とじ

鍋の翌日はおでん。>>