『おかずの鉄板!豚の生姜焼き』&『厚揚げ入りの八宝菜風炒め』

今宵の晩御飯おかずは、豚の生姜焼きと、八宝菜風の炒め物でした。
生姜焼き&八宝菜風の炒め物

豚の生姜焼き&八宝菜風の炒め物:作り方

炒め物に使う白菜は、葉を2〜3枚むいて水洗い。生姜焼きの付け合せにするカボチャはスライスにします。 (カボチャって、包丁で普通に切ると硬いんすよね^^;)
白菜とカボチャ カボチャのスライス

コンニャクは細切り、洗った白菜はザク切りにします。
こんにゃくの細切り 白菜のざく切り

しめじと豚肉も用意します。豚肉はおそらく、前日作った冷しゃぶ用の残りですね。 しめじは後でほぐして入れるので、石づきをとっておきます。
しゃぶしゃぶ用の豚肉と、ぶなしめじ

食材の準備ができたら、中華鍋を火にかけ、豚肉を炒めます。
中華鍋で豚肉を焼く

お肉に火が通ったら、白菜やコンニャク、一口大に切った厚揚げなどを入れて味付け。 味付けは、お酒と醤油、両方大さじ1で。
中華鍋に白菜とコンニャクを追加 厚揚げも入れて味付け

母いわく、「この日の八宝菜風の炒め物は、この厚揚げがあったからこそ。」なんだそうな。 なんで?と聞いたら、「厚揚げの賞味期限が迫ってたから。」なんや、そんなことかい!^^;
賞味期限間近の厚揚げ

あとは、ほぐしたシメジと、斜めに切ったオクラを加え、絡めるように炒めれば、八宝菜風炒め完成です。
最後にしめじとオクラを加える

豚の生姜焼きは、あらかじめタレに漬けておいた豚肉を、フライパンで焼きます。 生姜焼きのタレは、味噌が小さじ1で、あと、醤油、みりん、おろし生姜が適量という感じです。
生姜ダレにつけといた豚肉 タレ付き豚肉をフライパンで焼く

肉の色が変わってきたら裏返しにし、両面お好みの焼き加減になったら、フライパンから取り出してお皿に盛り付けます。 (魚焼きグリルで焼いた、カボチャスライスと椎茸も一緒に。)
だんだん焼けてきた豚肉 豚肉は両面焼く できた生姜焼きをお皿に盛る

これは生姜焼きの付け合せにするししとう。残った生姜焼きのタレを絡めながらフライパンで焼きます。
ししとう 生姜焼きのタレを絡めて焼く

火が通ったら、生姜焼きと一緒に盛り付け。 先に作っておいた八宝菜風の炒め物も同様にお皿へ盛れば、今宵のおかず2品完成で〜す。
焼けたししとうをお皿に盛る 八宝菜風の炒め物もお皿へ 豚の生姜焼き&八宝菜風の炒め物

では、いただきま〜す。

生姜焼きは、付け合せの野菜が盛りだくさんで美味しい。
豚の生姜焼き

八宝菜風の炒め物は、母が、「ニンジン入ってないから色合いが地味かも」と言ってましたが、そんなことはありまへん。 具沢山で十分美味しいですよ。厚揚げが汁を吸うからっつーことで、普通の八宝菜のようなとろみ付けも無しにしたそうな。
八宝菜風の炒め物

生姜焼き&八宝菜風炒め、ごちそうさまでした〜。

生姜焼きのレシピは、こちらに動画があります。

『豚の生姜焼き』の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<『マグロやシメサバなど、ネタ盛りだくさんの手巻き寿司』&『カイワレをたっぷり乗せた豚の冷しゃぶサラダ』

玉ねぎ&牛肉たっぷりのハッシュドビーフ>>