ひじき豆&茄子と挽き肉の甘辛炒め

この日の晩御飯のおかずは、ひじき豆&茄子と挽き肉の甘辛炒めでした。
ひじき豆&茄子と挽き肉の甘辛炒め

ひじき豆&茄子と挽き肉の甘辛炒め:作り方

ひじき豆を作る

まず、乾燥ひじきをお湯につけて戻しておきます。(水よりお湯の方が戻し時間が早い。)

ひじきを戻している間に、一緒に煮るニンジン、薄揚げを細切りにします。
ニンジンの細切り 薄揚げの細切り

戻したひじきは、2〜3回水洗いして、表面の汚れを流してからザルに上げます。
戻したひじきを水洗いする 筍の土佐煮を切る

写真左上に写ってるのは、ひじき豆の具にする竹の子の土佐煮。既に味付けがしてある市販のパックのものです。 これもニンジンや薄揚げと一緒に入れるので、小さく切っておきます。

油を敷いた鍋に、ひじきと大豆(市販品の水煮)を入れて少し炒めた後、カップ約1杯分の水を投入。 それが煮立ってきたら、先ほど切っておいたニンジン、薄揚げ、竹の子を加えます。
ひじきを鍋で炒める 大豆の水煮を追加 ひじきと大豆を鍋で煮立てる ニンジン、薄揚げ、筍を入れる

味付けは、砂糖が大さじ2、醤油が大さじ1、お酒が大さじ2、麺つゆが大さじ1という割合。 あとは、落としぶたをしてしばし煮込めば、ひじき豆の完成〜。
ひじき豆に味を付ける

『茄子と挽き肉の甘辛炒め』を作る

ひじき豆が出来たら、次は甘辛炒め。

メイン食材の茄子は、一口大に切ってから、サッと水にさらしてアク抜き。その後、ザルに上げておきます。
切った茄子を水にさらしてアク抜き ザルで水を切る

ナスは油と相性がいいので、炒める前に素揚げにします。茄子の水分を拭き取るのを忘れずに。 表面に水がついてると、揚げる時にハネます^^;
天ぷら鍋でナスを揚げる 茄子の素揚げ

茄子を素揚げにしたら中華鍋を用意し、それに豚ミンチを入れて炒めます。
中華鍋で豚挽き肉を炒める

お肉の色が変わったら、斜め切りにしたオクラを加えて炒め、味付け。その後、しめじを投入します。 味付けは、酒、砂糖、醤油、全て大さじ2杯ずつです。
オクラの斜め切り 中華鍋にオクラを加える しめじも入れる

白ネギの先っぽの青いところが冷蔵庫に残ってたので、これも刻んで入れちゃいましょう。
白ネギの先っぽ ネギを刻む 小口切りにしたネギを甘辛炒めに加える

最後はナス。鍋底にたまった調味料を絡めつつ、炒め煮にするような感じにすれば、全体に味が馴染むと思います。 そうやって仕上がった甘辛炒めは、ひじき豆とともに食卓へ。
甘辛炒めとひじき豆

では、いただきま〜す。

ひじき豆は、和食らしい優しい感じの味ですね〜。他の具と一緒に入れた竹の子が、食感のアクセントになっててイイ感じっす。
ひじき豆

甘辛炒めは、濃いめの味付けで、ご飯にピッタリ。素揚げのナスに調味料がよく絡んでてGood!
茄子と挽き肉の甘辛炒め

『ひじき豆』&『茄子と挽き肉の甘辛炒め』、ごちそうさまでした。

「茄子と挽き肉の炒めもの」に関しては、こちらに同じようなレシピの動画版があります。

茄子とエリンギのそぼろ炒め Pan-fried ground meat, eggplant, and "eryngii" recipe - YouTube

<<付属調味料にちょい足ししてすぐ出来る、スパイシーなカレー風味の焼きビーフン

久々のステーキ&ゴマをたっぷり和えた小松菜のおひたし>>