うちのホームベーカリーを紹介します。

我が家では、 長い休眠状態(最低でも、10年以上は台所の肥やしになってたような気がする^^;)から目覚めたホームベーカリーが活躍中です。
我が家のホームベーカリー
ずいぶん昔に買ったホームベーカリーなので年季が入ってますが、まだまだ現役です。

このホームベーカリー、今までの失われた時を取り戻すかのごとく、よく働いてくれております。(時には一日2回焼くこともあり。) 今やすっかり定着したという感じですね。ホームベーカリーで作った食パンは、我が家の朝食に欠かせない存在となってます。 朝食用の食パンをこれでまかなうようになってからは、市販の食パンを買うことは無くなりました。
ホームベーカリーで作った食パン

ホームベーカリーの利点は、何といってもラクチンなこと。コネから発酵、焼き上げまでを全自動でやってくれます。 材料を全部入れ、ホームベーカリーのスイッチを押せば、数時間後にはホカホカの焼きたて食パンが食べられるというわけですな。 これってよく考えるとすごい発明ですよね〜。

食パンを焼くケース自体には、そない変わったところはないんですけどねぇ。 仕掛けと言えるようなものは、ケースの底に付いている羽根ぐらいのもんです。
ホームベーカリーに付属しているケース
人が手でこねる複雑な動きを、この羽根一つでこなしてるなんて、なんか不思議。ホームベーカリーを作った人って天才やと思うわ。
生地をこねるための羽根

私は、市販の食パンについている「耳」があまり好きではないのですが、 ホームベーカリーで作った食パンの「耳」は食感が良いので気に入っています。 特にトーストしたものは最高ですな。あのサクサク感は病みつきになります。
サクサクになった食パンの耳

うちで作る食パンはフレーバー入りのものが多いです。中に入れるフレーバーはかなりの種類を試しました。もう覚えきれないくらい。 でも、食パンは毎日食べるものだから、結果的にはある程度淘汰されて、比較的オーソドックスな味付けに落ち着きますね。 レーズンやブルーベリー、シナモン、コーヒー、紅茶あたりを入れて作った食パンが我が家の定番になってます。
フレーバー入りの食パン

抹茶やココア、とうもろこし、オレンジピールなどを入れた食パンも美味しいですな。これらのフレーバーを入れた食パンもたまに作ります。 (定番フレーバーのローテーションだけだと新鮮味が薄れますからね。たまには変化球も混ぜないと。) たしか過去には、トマトジュースやドライマンゴー、カレー粉などを入れた食パンも作ったっけか。 スーパーで見つけた珍しい食材や材料を試すのが楽しいです。

今まで試したフレーバーは9割がたOKだったんですが、唯一ダメだったものがあります。 それは「昆布茶」です。食べられなかったフレーバーは今のところこれだけですね。 入れる分量を間違えたのか、食パンがえらく塩辛くなってしまいました。 どうやっても食べられないので、仕方なしに廃棄ということに。これはかなりイタい失敗でした。

食パンの食べ方って、人それぞれの個性が出るから面白いですよね。うちはトーストして食べます。 ホームベーカリーで作った食パンって、出来たてはフカフカだからそのまま食べてても美味しいんですが、 少し日が経つとパサついてきて、食べた感じがモソモソしてくるんですよね。

焼きたてトーストにマーガリンを多めに塗り、その上から少しハチミツを垂らすと、 外は「しっとり」中は「サクサク」という食感に仕上がります。 とけたマーガリンの旨みと、ハチミツの優しい甘さはコンビネーション抜群です。この美味しさはクセになりますよ〜。
トーストしたパンと、テーブルに並んだ朝食

マーガリンとハチミツ塗りのトーストでも充分美味しいですけど、トッピングをすればトーストがさらに美味しくなります。 うちのトッピングで圧倒的に多いのは、目玉焼きと玉子焼きです。トーストの上に乗せてガブッと豪快にかぶりつくのだー。
目玉焼きを乗せたトースト
目玉焼きの黄身が生になっているものはちょっと苦手なので、家ではいつも両面をよく焼いてから食べます。 (焼いた後に醤油をかけるとウマイ。)

毎朝食べるメニューは、シンプルかつ、飽きないものが一番ですな。
玉子焼きを乗せたトースト スクランブルエッグ(海苔乗せバージョン)をトッピングしたトースト 「レタスとウィンナーの玉子とじ」をトッピングしたトースト

納豆トーストなんてのもやったりします。
納豆トースト
我が家は「ひきわり納豆派」です。 食べ応えがある普通粒の納豆も好きですけど、ご飯やトーストなど「何かに乗せて」食べる時は、小粒タイプの方が向いてますね。 粒の小さい方が薬味と絡みやすいですし、トッピングした時にも食べやすいです。

納豆って食べこぼすと拾いづらいんですよ。テーブルとかカーペットみたいな平らなところに落とすと特に。 なかなか拾えないとイラッとしますよね〜。で、ムキになると余計拾えない^^; 納豆のネバネバって、拭いてもなかなかとれないですしね。…って、何の話をしてたんでしたっけ? そうそう、トーストの上に乗っけるトッピングの話でしたね。つい、話が納豆の方へ脱線してしまいました^^;

トーストのトッピングで忘れちゃいけないのが生野菜やサラダ。定番ですな。 ヨーグルトやフルーツを上に乗せたデザート感覚のトーストも結構イケます。
トマトをトッピングしたトースト ツナサラダをトッピングしたトースト ちりめんじゃこと水菜をトッピングしたトースト アボカドをトッピングしたトースト 苺とヨーグルトをトッピングしたトースト バナナとヨーグルトをトッピングしたトースト みかんとヨーグルトをトッピングしたトースト

ご飯のおかずになるものは大抵トーストにも合いますね。 オススメなのは、前日食べた夕食の残り物をトッピングする「お惣菜トースト」です。 私は、濃い目に味付けしたおかずをトーストに乗せるのが好きです。
豚トロ、ごぼう、水菜をトッピングしたトースト かぼちゃペーストをトッピングしたトースト ほうれん草のおひたし(玉子入り)をトッピングしたトースト トンカツをトッピングしたトースト 「もやしと油揚げのおひたし」をトッピングしたトースト

さて、明日はどんな食パンを作って、何をトッピングしようかな〜。

<<カレーうどんで温まろう。

ホームベーカリーを利用したベーグルの作り方。>>