砂糖&醤油にお酒がベースの、甘めなすき焼き

今宵の晩御飯は、すき焼きでした。
すき焼き

すき焼きの作り方

入れる材料は、糸こんにゃくや白ネギ、玉ねぎ、白菜などなど。 糸コンニャクはパックから出してザルにあけ、白ネギは厚めの幅で斜め切りにします。
白ネギの青いトコと糸こんにゃく 白ネギの先の部分を切る 白ネギの白いところを切る 斜め切りにした白ネギ

玉ねぎはくし切りに、白菜は根元を切り落としてザク切りにします。
玉ねぎを切る 白菜の根元を切る 白菜のザク切り

すき焼きといえば、忘れちゃいけないのがお肉。我が家は、すき焼きには必ずといっていいくらい、牛を入れます。 今日使うのはロース肉2種類。食べやすいよう、大まかに切っときます。
すき焼きに入れる牛ロース2種 ロース肉を切る

野菜&お肉の準備ができたら、すき焼き鍋を用意し、牛肉から炒めます。
すき焼き鍋で牛ロースを炒める

肉表面の色が変わってきたら、玉ねぎや白ネギの白いトコを入れて味付け。 調味料の配分は、砂糖が大さじ3、酒が1/3カップ、醤油が大さじ3杯強という感じになっとります。
玉ねぎ&白ネギを追加 すき焼きの味つけ

味付けしたら、残りの野菜を投入。
糸こんにゃくやネギの青いとこを入れる

量が多い白菜はわしづかみで。
すき焼き鍋に白菜投入

他の具が隠れるくらいてんこ盛りに入れたら、フタをして火を通します。
大量の白菜 すき焼き鍋にフタをする

野菜とお肉を煮てる間に、豆腐やかまぼこ、エノキを用意。 豆腐は角切りに、かまぼこは板から切り離してスライスに、エノキは根元の石づきを切っておきます。
すき焼きに入れる豆腐とかまぼこ 角切り豆腐と、かまぼこのスライス えのきだけ

先に煮始めた白菜や白ネギのかさが減ってきたら、豆腐やかまぼこ、えのきを追加し、煮汁の味見をした後、味の調整。 (野菜から水分が出てくるため)
香り付けも兼ねた味の調整

いつもは香り付けも兼ねて、醤油を大さじ1杯ほど入れるらしいんですが、今回は麺つゆで。 量は醤油と同じく、大さじ1杯程度。

あとはフタをして、一煮立ちすればすき焼き完成〜。このまま食卓へ運んでいただきます。
出来上がったすき焼き

すき焼きといえば、やっぱお肉ですよね〜。赤身と脂身のバランスが絶妙でウマ〜。
牛ロース肉

くたくたになった白ネギも旨味があっていいですよね〜。ダシをたっぷり吸ってて美味しいっす。
すき焼きのダシを吸った白ネギ

糸コンニャクのプチプチした食感もたまらんな〜。
糸コンニャク

今宵も美味しい晩御飯ごちそうさまでした。
取り皿に盛り付けたすき焼き

すき焼き関連のレシピ、『動画版』はこちら。

『ぜんまいのすき焼き風』の作り方 [サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<たっぷりキャベツと麺つゆの味付けで作った焼き餃子

イカゲソお好み焼きと、練り天&塩昆布乗せサラダ>>