野菜&お肉のフライと、シーチキンサラダ

今日の夕ご飯は、野菜やお肉などを揚げたフライものと、シーチキンサラダ。
野菜&お肉のフライとサラダ

あれ?揚げ物って、ついこの間やってなかったっけ?と思い、ログを調べてみたら、やってましたね。

レンコン、みょうが、茄子などの天ぷら

日付け的には、ちょうど1週間前くらいっすね。週一のサイクルでこの量の揚げ物はちと多いような気がするけど、まあいいか、揚げ物好きだし^^;

野菜とお肉のフライ&シーチキンサラダ:作り方

揚げ物の下ごしらえ

今回の揚げネタは、ブロッコリーやアスパラ、ししとうなど。 アスパラは、長さを揃えて斜め切りに、ブロッコリーは一口大の房にほぐした後、半分にカット。
アスパラの斜め切り ブロッコリーを株から切り離す 1房を半分に

玉ねぎは、1玉を半分にカットした後、爪楊枝を刺してから半月切りに。(爪楊枝を刺すのは、切った玉ねぎがバラけるのを防ぐため。)
半玉の玉ねぎに爪楊枝を刺す 玉ねぎを半月切りにする

ししとうは、洗ってヘタの軸を取り、水気を拭きつつ楊枝に刺します。 爪楊枝だと、3個1組くらいにして刺すのがちょうどいいですね。見た目的にも量的にも。
ししとうの軸を取る 楊枝に刺しやすいよう、3本1組にする 水気をふいて楊枝に刺す

野菜の下ごしらえは以上のような感じで、次はお肉。

一口サイズの豚ロースをまな板の上に広げ、包丁で切れ目を入れておきます。(揚げ縮みの防止) 筋っぽいところがあったら、そこもついでに切っておきましょう。切れ目を入れた後は、塩コショウを軽くふり、下味をつけときます。
一口サイズの豚ロース

シーチキンサラダを作る

下ごしらえしたネタを揚げる前に、サラダを作っときましょう。サラダの材料は、レタスやトマト、ブロッコリー、シーチキンなど。

レタスは小さめのザク切りに、ブロッコリーは小分けの房にして茹でた後、半切りに。
ザク切りレタス ブロッコリーの房を小さめに切る

あとは角切りトマトを乗せ、缶詰のシーチキンを軽く混ぜ込めば、サラダ完成っす。
サラダにトマトをトッピング 缶詰のシーチキンを野菜に和える シーチキンサラダ

フライを揚げる

揚げ物の衣にする生地は、卵1個に、小麦粉がカップ約1杯分、あと少々の水という感じ。 天ぷらに使う衣よりも少し薄めにするのがポイントです。
フライの衣

あとは下ごしらえした具をひたすら揚げます。最初は野菜から。

アスパラ
アスパラのフライ

ししとう
ししとうのフライ

玉ねぎ
玉ねぎのフライ

ブロッコリー
ブロッコリーのフライ

お肉系は、豚ロースと、前日に作った鶏つくね。
豚ロースのフライ 鶏つくねのフライ

具を全て揚げ終わったらお皿に盛った後、食卓へ運び、いただきます。
本日のフライ

私の一押しフライは、ブロッコリーかな。ブロッコリーって、揚げると味に奥行きが出て美味しいんすよね〜。
ブロッコリーのフライ

一口カツ的な見た目の豚ロースも、ほどよい食べ応えでウマ〜。
一口ロースとんかつ

つくねは、つなぎのジャガイモが結構入ってるんで、コロッケっぽい感じに仕上がりました。 同じつくねのタネでも、焼くのと揚げるのとでは、違った味わいになりますね。一粒で二度美味しいおかずで得した気分^^
鶏つくねのフライ

こういう油っ気の多い揚げ物には、あっさり味のサラダがよく合いますね。
シーチキンサラダ

今宵も美味しい夕食、ごちそうさまでした。

揚げ物レシピの動画版はこちら。

天ぷらの盛り合わせ Assorted "Tempura" recipe - YouTube

<<ジャガイモやエノキ、はんぺんを入れて作った、ふんわり食感の鶏つくね

明太子とナポリタン風のパスタ&長芋のおかか大葉和え>>