フライパン目一杯に焼いたデカ盛りハンバーグと、付け合せ野菜&サラダ

この日の晩御飯のおかずは、ハンバーグとサラダ。ハンバーグが大きいので、付け合せの野菜は別盛りで。
ハンバーグ&サラダ

ハンバーグっつーと、一人ずつの分をそれぞれのお皿に盛り付けて…というご家庭が大半かと思われますが、 我が家はドーンと大きいのを一個焼いて、それを切り分けて食べるというスタイルになっております。

大皿一つ分の大きなハンバーグ、食卓に乗せるとかなりの存在感です^^;
我が家のデカ盛りハンバーグ

我が家のメガ盛りハンバーグ&付け合せ野菜&サラダ:作り方

まずは、ハンバーグに入れる玉ねぎと豆腐の下ごしらえ。 玉ねぎはみじん切りに、豆腐はキッチンペーパーに包み、途中で1〜2回紙を替えつつ水切りします。
玉ねぎのみじん切り&木綿豆腐の水切り

みじん切りにした玉ねぎは、バターを溶かしたフライパンで少し色づくまで炒めます。
熱したフライパンにバター投入 みじん切りの玉ねぎを炒める 火が通って透明感が出た玉ねぎ

玉ねぎの仕込みはこれで終了。この炒めた玉ねぎは後でミンチに混ぜ込むので、フライパンごと横に避けておきます。

んで、今度は別のフライパンを用意。これにも玉ねぎの時と同様、バターを入れて温めておきます。
別のフライパンでバターを温める

焼くのは、ハンバーグの付け合せにする茄子。斜め切りにしたものを柔らかくなるまで炒めていきます。
ナスをバターでソテーする

ハンバーグのタネは、ミンチにパン粉や卵、水切りした豆腐などを加えて作ります。
ハンバーグのタネ

分量の配分は、ミンチ(合挽き+豚ひき肉)約450gに対して、卵1個、パン粉カップ約1杯分、 水切り豆腐一丁、炒め玉ねぎ1/2個、塩コショウ少々という感じです。

手でよくこねて、全体が形作れるくらいになったら、バターを敷いたフライパンへドーン!と投入。
ハンバーグのタネを手でこねる タネごと持ち上げて一塊にする そのままフライパンへ投入

乗せたら、全体がまんべんなく焼けるよう、タネを均一にならします。
フライパンの上でタネを広げる

片面を焼いてる間に、つけ合わせに使う椎茸をグリルへ。
椎茸をグリルで焼く

先ほど入れたハンバーグ、豪快に焼き始めたのはいいけれど、どうやって引っくり返すねん?ということですが、 こんな感じで一旦お皿に移して、それから引っくり返すんですな。
メガ盛りハンバーグを裏返す もう片面もよく焼く

返したハンバーグは、中まで火が通るよう、フタをして蒸し焼きにします。
ハンバーグを蒸し焼きにする

途中、フライ返しで等分に切り分け、中の焼け具合を確認。っとやってるうちに、付け合せの椎茸も焼けたようです。
ハンバーグの焼け具合を確認 付け合せの椎茸も焼けてきた

ハンバーグの焼き上がりまでもう少しあるようなので、今の間にサラダを作っちゃいましょう。

お皿に市販のカットサラダを盛り付け、上にベビーリーフと角切りトマト。 画像には写ってませんが、仕上げに塩昆布を振りかけてます。
お皿に盛りつけたカットサラダ 角切りトマトも一緒に

焼きあがったハンバーグには、カイワレ大根をトッピング。これで、この日の晩御飯は完成で〜す。
焼けたハンバーグをお皿へ トッピングはかいわれ大根

ではいただきま〜す。

ハンバーグはボリュームたっぷりで食べ応え抜群。火も、中までちゃんと通ってますよ^^
一人分に切り分けたハンバーグ

付け合せの茄子とシイタケも、素材本来の味が凝縮されててウマー。ポン酢を少しかけて食べると尚美味。
付け合せのナスとシイタケ

サラダは、塩昆布がいい仕事してますよ〜。
塩昆布入りサラダ

今宵も美味しい夕食、ごちそうさまでした。

家庭料理の定番、ハンバーグのレシピは動画版もあります。

豆腐&豚ミンチのハンバーグ[サイノメさんちのごはんレシピ] - YouTube

<<焼き茄子&ピカタ風焼き豆腐&ごろごろジャガイモのポテトサラダ

ジャガイモやエノキ、はんぺんを入れて作った、ふんわり食感の鶏つくね>>