焼き茄子&ピカタ風焼き豆腐&ごろごろジャガイモのポテトサラダ

今宵の晩御飯は、焼き茄子と、ピカタ風焼き豆腐と、ポテトサラダでした。
焼き茄子&ピカタ風焼き豆腐&ポテトサラダ

焼き茄子の作り方

ではまず、焼き茄子から作っていきましょう。茄子は皮に切れ目を入れて、皮をむきやすいようにしておきます。
焼き茄子の下ごしらえ 焼いた後むきやすいよう、ナスの皮に切れ目を入れる

丸ごとだと火が通りづらいかな?というくらい大きいナスは、焼く前に縦半分に切っておきます。
半分に切った茄子

魚焼きグリルで焼くこと12〜13分。焼きあがるとこんな感じ。皮をむく手つきが、いかにも熱そうですね^^;
焼いたナスは、熱いうちに皮をむく

皮をむき終わったナスは、スティック状に切り分け、器へ。
身だけになった茄子 切り分けたナスは器へ

味付けは、かつお節と醤油。あと、すりおろした生姜を上に乗せれば、焼き茄子は完成っす。
焼きナスの味付けは、かつお節と醤油 おろし生姜を焼き茄子の上にトッピング

ポテトサラダと、ピカタ風焼き豆腐の作り方

サラダと焼き豆腐は同時進行で作っていきます。まずは、ポテトサラダに使うジャガイモの下ごしらえから。

使うのは身が崩れにくいメークイン。洗って皮をむき、やわらかくなるまで茹でます。
ポテトサラダに使うメークイン メークインの皮をむく 手鍋をジャガイモをゆでる

んじゃ、ジャガイモ茹で上がるまで時間があるんで、豆腐の下ごしらえをやっときますか。

木綿豆腐をパックから出し、キッチンペーパーに包んで水気を切ります。
ピカタに使う木綿豆腐 豆腐をキッチンペーパーで包む

しばらく経ったら、キッチンペーパーを取り替えて、さらに水切りします。
キッチンペーパーを取り替える 再び豆腐を包んでさらに水切り

これは、ピカタ風焼き豆腐の具にする細ネギ。焼くときに入れるので切っておきます。
豆腐と一緒に入れる細ネギ 具にするので刻んでおきます

そうこうしているうちにジャガイモが茹で上がったようです。水気をよく切った後、ボウルへ移しておきます。
茹で終わったメークインはボウルへ

ここでもう一回、豆腐のペーパーチェンジを行います。
2回目のペーパーチェンジ 新しいキッチンペーパーに豆腐の水気を吸わせる

水気がだいぶとれたら、一口サイズに切り分け、フライパンへ。片面がこんがり焼けてきたら引っくり返します。
豆腐を一口大に切る サラダ油を敷いたフライパンに豆腐を並べる 焼き目がついたら豆腐を返す

豆腐の裏面を焼いてる間にキュウリを切り、先ほど茹でておいたジャガイモに加えます。
メークインに切った胡瓜を加える

フライパンの豆腐の方には、刻みネギと紅生姜天を加え、そこに溶き卵を流し入れます。
豆腐にネギと紅生姜の天ぷらを加える 溶き卵を流し入れてるところ

卵が固まりきらないうちに全体を軽くほぐし、半熟部分を豆腐に絡めるような感じで焼き上げれば、ピカタ風焼き豆腐の完成です。
具を軽くほぐす ピカタ風の焼き豆腐

ポテトサラダの方は、ベーコンを焼いて、角切りトマトを加えれば完成。味付けは塩のみで。
サラダに使うベーコンを焼く 焼いたベーコンをジャガイモに和える トマトを角切りにする ポテトサラダ

では、いただきま〜す。

焼き茄子は、おろし生姜をたっぷり乗せて。私は、生姜の風味がダイレクトに来るくらい、ガッツリ乗せるのが好きっす。
焼き茄子

ピカタ風焼き豆腐は、卵がよく絡んでてウマ〜。水切りをしっかりしただけに、食べ応えも十分です。
ピカタ風焼き豆腐

ポテトサラダは、大きめサイズのジャガイモが嬉しい一品。マヨネーズ無しのシンプルなポテトサラダも美味しいですね。 トマトとキュウリのフレッシュな味わいがエエ感じっす。
ポテトサラダ

今宵も美味しい夕食、ごちそうさまでした。

<<豚の生姜焼きと、春雨・ハム・きゅうりの甘酢和え

フライパン目一杯に焼いたデカ盛りハンバーグと、付け合せ野菜&サラダ>>