レンコン、みょうが、茄子などの天ぷら

今日のメインおかずは天ぷら。2皿分でボリュームも満点です。
天ぷら

作り方は以下のような感じになっとります。

我が家の天ぷら作り

まずはレンコンとミョウガの仕込みから。蓮根は皮をむき、輪切りにしてから水にさらします。 みょうがは、水に放って少しおいた後、ザルに上げておきます。
天ぷらにする蓮根とミョウガ

茄子は、ヘタをとってスティック状に。サツマイモは、ところどころの皮を少し残すようにむき、薄くスライスしておきます。
サツマイモとナスの仕込み

ここで、水にさらしておいた蓮根をキッチンペーパーの上に上げ、水気を拭き取ります。エリンギは縦方向に切っておきましょう。
蓮根の水気取りと、まな板の上のエリンギ

玉ねぎは、1/2にカットしたものを輪切りにするんですが、普通に切るとバラバラになってしまうので、楊枝を刺しておきます。
玉ねぎに楊枝を刺す 楊枝の刺さった玉ねぎ

爪楊枝って、わりと太さがあるから、深く刺すと玉ねぎが割れてしまいそうな気がするけど、結構大丈夫なんすね。 切る前に刺しておくのがポイントで、こうしておくと意外に割れないんだそうな。

海老は、殻をむいてから背ワタを取り、尻尾のところを包丁でしごいて、尾にたまった水と汚れを落としておきます。
海老の殻むき 背ワタを取る 尾にたまった水と汚れをしごき出す

水気を拭いたら、塩コショウで下味。
海老には、塩と胡椒をふって下味を

アスパラは半分に切って2本1組にし、豚バラ肉を巻いておきます。
半分に切ったアスパラ 2本1組のアスパラに豚肉を巻く

で、あとは油で揚げるだけなんですが、コンロ側を撮ってるカメラの電池が途中で切れていたため、揚げてる時の画像はありまへん^^;

天ぷらとか揚げ物って、素材を揚げるだけのシンプルな料理ですけど、美味しくいただくにはそれなりに手間ひまかかってるんですね〜。

こういう蓮根とかサツマイモは身が硬いから切りにくいし、
蓮根の天ぷら さつまいもの天ぷら

玉ねぎも、バラバラにならないよう揚げるには工夫が必要。
玉ねぎの天ぷら

この海老と肉巻きも、手間がかかってるだけにうんまーい!
海老天 アスパラの肉巻き

今宵も美味しい夕食、ごちそうさまでした^^

揚げ物レシピの動画版はこちら。

天ぷらの盛り合わせ Assorted "Tempura" recipe - YouTube

<<八宝菜&野菜炒め入りお好み焼き

ほうれん草のおひたしと、長芋のステーキ(ししとう&チキン&クルミ添え)>>