カボチャとベーコンのピザ風オーブン焼き

ばーちゃんが畑で採れたカボチャを送ってくれました。結構大きくて、ズッシリ重たいっす。
ばーちゃんちの畑で採れたカボチャ

カボチャっつーと、我が家ではだいたい煮物にして食べることが多いんですが、そればっかりだと新鮮味が無いので、今日はちょっと違った料理にして食べてみたいと思います。

カボチャとベーコンのピザ風オーブン焼き:作り方とレシピ

材料

1.カボチャを半分に切り…たいんだけど、包丁がなかなか食い込まん…。ヘタすりゃ包丁の方が折れそう^^;
カボチャが硬い…

やっと切れた〜。お〜、実が詰まってて美味しそう。
半分に切ったカボチャ

2.皮を軽く削いで、一口大より少し小さめに切り、耐熱皿に並べてチンします。(要ラップ) 加熱時間は7〜8分ですかね。お皿に少し水を入れておくと、熱の通りがよくなると思います。
レンジ加熱する前のカボチャ

3.カボチャに熱を通してる間に、ニンニクとお肉を炒めます。
フライパンでニンニクやベーコンを炒める

カボチャにあわせるんだったら、ちょっと脂っ気のあるお肉がいいかなと思い、ベーコンとソーセージを使いましたが、 無ければ他のお肉でもいいと思います。

4.ベーコンがイイ色になったら、柔らかくなったカボチャを加え、水分を飛ばします。 しゃもじや木べらで少し崩すようにしながら混ぜると、ベーコンとカボチャがイイ具合に絡み合うと思います。
カボチャ投入 具がよく絡むよう、カボチャを少し崩す

5.カボチャとベーコンがほどよく馴染んだら、耐熱皿に移し変え、トッピング具材、チーズ、パン粉などをかけてオーブンへ。
レーズンをトッピングしてみました。 ピザ風オーブン焼きの準備完了!

6.15分ほど焼いて、表面に焼き色がついたら出来上がり〜。
完成したピザ風オーブン焼き

塩気のあるベーコンと、ほっこり素朴な味わいのカボチャが良い具合に絡み合ってて美味いっす。 ほのかな甘みを感じさせるレーズンも良い仕事してるな〜。 小分けにして焼いてから、アルミカップなんかに入れれば、お弁当のおかずにもなりそう。

皆さんも、カボチャがたくさん手に入った時は、是非お試しあれ〜。

<<ミートローフの作り方

陶芸教室で、お皿作りと絵付け体験をしてきました。>>