黒ゴマきなこ入りバターケーキの作り方

今日は、黒ゴマきなこ入りのバターケーキを作ってみました。
黒ゴマきなこ風味のバターケーキ

材料

※バターは、レンジか湯煎にかけて温め、全体を半溶かしぐらいの状態にしておいて下さい。 黒ゴマきなこと小麦粉は、混ぜ合わせた後、ふるっておきます。

作り方

1.卵2個をボウルに割り入れ、ハンドミキサーでかき混ぜる。

2.卵がほぐれて均一になったら、砂糖を2〜3回に分けて入れ、さらに混ぜる。

3.全体が白っぽくなり、もったりとした感じになったら、溶かしておいたバターを少しづつ入れ、また混ぜます。
ハンドミキサーで混ぜた後の砂糖と卵

4.バターが全体にいきわたったら、ふるっておいた粉を入れます。 ゴムべらで混ぜて粉っぽさがなくなったら、生地を型に入れ、180℃に予熱したオーブンで焼きます。
型に入れたバターケーキの生地

型の向きを変えつつ、30分ほど焼いたらこんな感じになりました。
完成した黒ゴマきなこ入りバターケーキ

生地が予想以上にベタっとした感じだったから、どうなることかと思ったけど、わりとちゃんとできてますね。 焼き色も濃いめでイイ感じっす。

では、焼きたてのものを早速いただいてみましょう。
黒ゴマきなこ入りバターケーキ

うん、おいしい。けど、肝心の黒ゴマ風味が思ったほど出てないなぁ。 「黒ゴマ入りのバターケーキですよ〜」っていう感じを強調するんやったら、 やっぱ黒ゴマそのものをダイレクトに入れた方がええってことなんやろうなぁ。

この黒ゴマ入りきなこ、普段、ヨーグルトに入れて食べてて、その時にすごい「黒ゴマ〜」って感じがするから、 「なら、これ入れてケーキ作ったら、もっと美味しいんじゃね?」と思ってやってみたんですが、 思ったほどの黒ゴマ感は得られませんでしたな〜。
黒ゴマ入り丹波黒きなこ

甘さも、もうちょい控えめのほうがいいな。 抹茶とかコーヒーみたいな、ちょっと苦いフレーバーを入れれば、甘さが相殺されて良い感じになるかも。 砂糖自体の量も、もうちょっと減らせそうやね。今日の仕上がり具合を見た感じ、そんな気がする。 2割くらい減らしても仕上がりには影響しないと思う…たぶんね^^;

食感も、もう少しミッチリ詰まった感じに改良したいっすねぇ。 私みたいな素人は、「じゃあ、単純に小麦粉の量増やせばいいんじゃね?」とか思うけども、 他の材料との兼ね合いもありますからねぇ。いやぁ〜、狙った通りの味に仕上げるのって難しいわ。

<<新しくなった大阪駅を見てきました。

百合野地区の芝桜と地滑り資料館。>>