フライドチキンとほうれん草のパイ

今日は、夕飯残りのフライドチキンとほうれん草でパイを作ってみました。
ほうれん草とチキンのパイ

ほうれん草とチキンのパイ:作り方

材料

1:フライパンにオリーブオイルを敷いて、ほうれん草を炒めます。 切る時に、茎と葉の部分に分けておいて、茎→葉の順に炒めるとよいでしょう。 葉っぱが縮んで、全体がしなっとなったら火を止めます。 フライドチキンにしっかりとした下味がついているので、塩コショウはしません。
フライパンで炒めたほうれん草

2:フライドチキンは、5mm幅くらいの厚さにスライスしておきます。
スライスしたチキン

3:炒めたほうれん草が完全に冷めたら、冷凍庫からパイシートを出し、室温で10分ほど解凍します。

4:パイシートの縁から1cmくらいを余白として残し、その内側に具のチキンとほうれん草を並べます。 具を乗せるのは、シートの半分までにしておきましょう。残りの半分は、上にかぶせる部分になるので具は乗せません。 そのかぶせる部分には、網目状の切れ目を入れておきます。
具を乗せたパイシート

5:シートの縁(余白として残したところ)に溶き卵を塗り、切れ目入りの部分を具の上にかぶせます。 縁をしっかり閉じたら、上に溶き卵を塗っておきます。
焼く前のパイ生地

ここらへんの工程は、なるべく手早くやっちゃいましょう。 時間が経って、パイシートがやわらかくなってくると、作業がやりづらくなります。

6:用意ができたパイ生地を、200℃くらいの温度に予熱したオーブンで、15分ほど焼きます。 生地が膨らんで、表面にこんがりとした焼き色がつけば出来上がりっす。 溶き卵を塗ったところがテリっとなってて美味そう〜。
焼きたてのパイ

<<ホワイトバレンタイン

アップルパイ(ノーマル&ポテト入り)の作り方>>