フライパンカステラの作り方

新聞広告に載ってたフライパンカステラが美味しそうだったので作ってみました。
マロンさんのフライパンカステラ

材料

※薄力粉とシナモンパウダーは、合わせてふるいにかけておく。

1:ボウルに卵と砂糖を入れ、ハンドミキサーでかき混ぜる。 湯せんにかけて温めながら混ぜるといいらしいっす。 中身が温まったら、湯せんからはずして、さらに6分ほど混ぜます。
ハンドミキサーで混ぜた卵と砂糖

2:1のボウルに、レンジで温めたハチミツと牛乳(600W、20秒)を入れて、2分ほど混ぜる。 その後、小麦粉とシナモンを追加し、低速で1分ほど混ぜる。

レシピには、リボン状になるくらいまで混ぜるって書いてるんですが、 レシピ通りに作ると生地が結構ユルイっす。
フライパンカステラの生地

3:サラダ油を薄くひいたフライパンに生地を流し込み、超弱火で30分ほど焼く。 フライパンにアルミホイルとフタをかぶせて蒸し焼きにすると、焼き上がりがふっくらするらしいっす。
生地をフライパンで焼く

で、焼いたものがこちら。中心が生焼けっぽいけど大丈夫かなぁ^^; 多少不安ですが、とりあえず引っくり返してみます。
焼き上がったばかりのフライパンカステラ

裏側と周りの部分は、イイ感じの焼き色になってますね。でも、カステラっつー感じではないなぁ。 見た目とか触った質感は、硬めのホットケーキに近いっす。
お皿の上に返したフライパンカステラ

切り分けた断面はこんな感じ。カステラというには、膨らみ方が足らなさ過ぎますな^^; ミキサーでの混ぜ方が弱かったんかなぁ。お菓子作りは難しいっす。
切り分けたフライパンカステラの断面

<<野菜と鴨肉モリモリ弁当

ホワイトバレンタイン>>