3日目のおでんは、サバ缶入りの煮物に変身。あと、キュウリの酢の物、野菜と焼き鳥の彩り炒めなど。

今宵の晩御飯は、おでんの残りダシ+サバ缶の味付けで作った煮物や、キュウリの酢の物、野菜&焼き鳥入りの炒めものなどでした。
煮物と酢の物と炒めもの

サバ缶入りの煮物&キュウリの酢の物&野菜と焼き鳥の彩り炒め:作り方

煮物に入れる具は、白菜や、おでんネタの残り、椎茸、ちくわなど。それぞれ適当な大きさに切っておきます。
白菜のザク切り おでんの具 椎茸 ちくわ

鍋に入れるのは、白菜や椎茸など、生の食材から。味付きのサバ缶もここで一緒に入れ、フタをして少し火を通します。
鍋に食材を投入 フタをして少し煮込む

その後、ちくわやおでん種などを追加。生卵などを割り入れると、さらに美味しく仕上がります。
ちくわやおでん種を入れる

『キュウリ&わかめ&ちりめんじゃこの酢の物』を作る

酢の物に入れるキュウリは2本分。スライサーで薄く切ってボウルに入れておきます。
酢の物にするキュウリ キュウリを薄くスライスする

そこに、わかめ(市販の乾燥わかめを水orお湯でもどす)と、ちりめんじゃこを追加し、調味料で味付け。 味付け用の調味料は、砂糖と酢が大さじ2で、味の素が少々。
酢の物の味付け

あとはかき混ぜて、全体が馴染んだ感じになれば、酢の物は完成です。
キュウリ&わかめ&ちりめんじゃこの酢の物

『野菜と焼き鳥の彩り炒め』を作る

炒めものの具は、長芋やオクラ、カボチャ、焼き鳥など。

長芋は、厚めの半月切りにして、片栗粉をまぶした後、フライパンで炒めます。
長芋を切る 切った長芋に片栗粉をまぶす フライパンで炒める

次はオクラ。斜め切りにしたものをフライパンに追加します。
オクラも炒める

ここでバターを投入。風味付けかな?
フライパンにバターを追加

その後、レンジでチンしたカボチャ、串から外した焼き鳥(つくねとレバー)、カシューナッツ、 はんぺんなどを順に入れます。はんぺんは、フライパンに入れる前に少し炙ってあります。
カボチャ 焼き鳥 カシューナッツ 炙ったはんぺん

具は、「既に火が通っているもの」or「そんなに炒めなくてもよいもの」ばかりなので、 炒め時間はそんなに長くなくて良いかと思います。
具を軽く炒める

これで、この日の晩御飯作りは完了〜。煮物も一緒に盛り付けて、食卓へ。
煮物や炒めものを器へ盛り付ける

では、いただきま〜す。

炒め物は、母いわく、『冷蔵庫の残り物^^;』ということでしたが、そんな感じには見えませんよね。 具に彩りがあると、かなり良さげに見えます。
野菜と焼き鳥の彩り炒め

酢の物は、ちりめんじゃこの塩気がビシッときいてます。
きゅうりとわかめとちりめんじゃこの酢の物

煮物は、3日目のおでんダシに味付きサバ缶のダシが加わって、エエ感じになってます。 ほどよく固まった卵にも、味がしみててウマ〜。
サバ缶入りの煮物

『野菜と焼き鳥の彩り炒め』、『キュウリとちりめんとワカメの酢の物』、『おでんとサバ缶、Wのダシを作った煮物』、ごちそうさまでした〜。

サバ缶入り煮物は、同じようなレシピの動画版がありますので、よければどうぞ〜。

『サバ缶と野菜のサッと煮』の作り方 - YouTube

<<焼き豆腐や練り物を追加した2日目のおでん&春雨の甘酢和え&焼き餃子

味だけでなく見た目もイケてる?『豆腐ステーキ』と、牛肉の旨味がポイントの『根菜類の炒め煮』>>