サイノメ:2013年02月

ゴボウは、皮付き&アク抜き無しで全然OK。『ゴボウと豚バラの柳川風蒸し鍋』

ゴボウは、皮に有用な成分が集まってるらしいので、そこを捨ててしまうのはもったいないんだそうな。あと、アク抜きで水にさらすのも、実はあんまり必要ないらしいですよ。さらすと、ポリフェノールが水に溶け出ちゃって、これまたモッタイナイんだそうな。

咲き始めて間もない甲東梅林と、甲東園駅界隈のちょっとした思い出話

阪急甲東園駅から山手に行ったところにある、甲東梅林へ行ってきました。今年は開花が遅めなのか、それとも私が行った日がまだ早かったのか、どちらかわかりませんが、全体の咲き具合はまだまだといった感じでした。駅からちと離れてますが、閑静でイイトコですよ^^

炙った薄揚げと、塩ゆでもやしに甘酢がしみてジューシーな味わい。『もやしと薄揚げのゴマ和え』

もやしは、熱湯でサッと塩ゆでに。そこに炙って刻んだ薄揚げを加え、甘酢で味付け。あとは、煎りゴマと刻んだ大葉を和えれば出来上がり。薄揚げともやしがイイ感じに甘酢を吸っていて、ジューシーな食べ応え。ゴマと大葉の香味がきいてて美味しいですよ〜。

まだ早ぇだろとは思いつつも、梅を見に行ってみました。伊丹の緑ヶ丘公園。あと、瑞ケ池・昆陽池も。

咲いてないことはなかったですけど、数はまだまだですね^^;でもまあ、季節を先取りできた気分にはなれたので良かったです。昆陽池の水鳥にも癒されたしね。池のほとりをヨチヨチ歩くカモ達が可愛かったっす^^

ん?何かが足りないような…?『カレイの煮付け』と、早ゆで&レトルトをウマく活用『アサリコンソメのスープパスタ』

カレイの煮付けは、見た目はいつもと変わらないものの、一口食べると何かが違う…。理由は砂糖。母いわく、いつも入れてるのを、今日は入れずに作ってみたんだそうな。パスタは、早ゆでタイプの麺とレトルトのソースを活用して手早く簡単に。具にイカとしめじを入れて、ボリュームのある一品に仕上げました。

残り野菜と昆布ダシでヘルシーに「千切り野菜の和風スープ」

大根やピーマン、白ネギなどの野菜を千切りにしてスープを作りました。今回初めて、昆布をダシに使ってみましたけど、なかなかイケますね。組み合わせる調味料を変えれば、いろんなバリエーションのものが作れそうです。

いつもよりあっさり風味。醤油の香り立つ「豚の生姜焼き(味噌無しバージョン)」

我が家で出現頻度の高い、定番中の定番おかずといえば、豚の生姜焼き。いつもは、漬けダレに味噌を少量入れて作るんですが、この日は味噌がなかったため、調味料はみりんと醤油のみ。味噌が無い分、醤油の香りが立って、これはこれで美味しかったです。

鶏モモやレバー、つくねなど、お惣菜の焼き鳥ネタをトッピングした『焼き鳥ピザ』

スーパーで売っているお惣菜の焼き鳥。自分の好きな串をセルフ形式で選べるところが利点なんですけど、 そのまま食べるのは少し味気ない…って時もありますよね。そんな時は、この焼き鳥ピザはいかがでしょう?ボリュームUPで、野菜もとれるからイイですよ。

見た目にも楽しい、梅や桜をモチーフにしたチョコ『ゴンチャロフのSUIRAKU(粋楽)』

今年のバレンタインは、ゴンチャロフのチョコレートをいただきました。テーマは和で、梅や桜などをモチーフにしたチョコが5種類入ってます。こういう甘いイベントに縁遠いオッサンとしては、義理チョコでもいただけるだけありがたいっすけど、そろそろ本命チョコが欲しいっす…^^;

焼けた醤油の香ばしい風味が美味!『鶏モモ肉の漬け焼き(味噌&醤油&ヨーグルト)』と、食べ応えありで腹持ちも良さげな『1ボウルマカロニサラダ』

今回の鶏料理は、テレビ放映されたレシピが元ネタ。オリジナルのレシピは、鶏に味噌とヨーグルトを揉みこむっつーものだったんですが、母のうろ覚えでヨーグルトが醤油に^^;(ヨーグルトは結局あとで追加。)テレビのとはちょっと違ったレシピになっちゃいましたが、これはこれで醤油が香ばしくて美味しかったです。

ゴボウを使うのが定番だけど、レンコンでも美味いよ!『レンコンとコンニャクと牛肉の炒め煮』

煮込み用牛肉とコンニャクを使った炒め煮。いつもはだいたいゴボウと組み合わせることが多いんですが、今回はレンコンで作りました。レンコンも、ゴボウと同じ根菜なので、コンニャク&牛肉に合いますね。いつもとはまた違った食感で美味しかったです。

みりんで出したテリと、濃い目の焼き色がポイント『豚の生姜焼き』&しめじと野菜で具だくさん『焼きビーフン』

今日のおかずは、ごはんが進む定番2品。豚の生姜焼きと、焼きビーフンです。生姜焼きはいつも通り、みりんや醤油、味噌などで下味を付け、フライパンで焼けば完成。焼きビーフンは、ばーちゃんとこから貰ったブナシメジをメインの具にしやした。キノコと野菜盛りだくさんで美味しかったっす。

メークインで作った「なんちゃって大学芋」は、「テリッ」「カリッ」が足りず、ちょっと惜しい感じ。『大学芋風ポテト』

サツマイモの代わりにメークインで大学芋を作ってみました。味的には、揚げ焼きポテトに甘辛の飴を絡めたような感じ。市販の大学芋のようなテリッとしたツヤとか、カリッとした食感を出すのって難しいっすね。機会があればリベンジしたいっす。

漢字で書くと白菜。でも、「はくさい」じゃないよ、「しろな」だよ。『しろ菜と薄揚げの玉子とじ』

しろ菜は、根元が白く、見かけがちょっとチンゲンサイに似ている葉物野菜。それを、きつねうどん用の薄揚げと合わせて、卵とじにしてみました。薄揚げがガッツリ甘い味付けだったので、玉子とじ自体も結構甘めに仕上がりました。

シンプルゆえに、どんなおかずにも合う、我が家の定番サラダ。作り方もメチャ簡単っす!『長芋入りのツナ・トマ・ハムサラダ』

お皿に敷いた千切り野菜に、トマトやハム、ツナなど、その時ある食材を組み合わせて作る、うちの定番サラダ。今回は、冷蔵庫に残っていた少量の長芋を加えて、「ちょいネバ仕様」にしてみました。素材の味が活きているシンプルなサラダなので、和洋中、どんなおかずにも合いますよ〜。

カリッとした食感にかつお節&ポン酢が最高「厚揚げの焼いたの」と、残り物のナイスリメイク2品「焼きうどん&粉ふき芋のそぼろがけ」

厚揚げは、煮物系の料理に入れるのが定番かと思いますが、私的には、このカリッと焼いた厚揚げが一番好き。焼きうどんと粉ふき芋のそぼろがけは、前日の残り物をうまいこと活かしたリメイクメニュー。さすが母上、そのイカしたセンスに脱帽っす。

<<2013年01月

2013年03月>>