サイノメ:2013年01月

作りたてから、2日目、3日目と、味の変化を楽しむのが醍醐味。『牛肉とゴボウとこんにゃくの炒め煮』

ささがきのゴボウや、細切りのコンニャク、切り落としの牛などを、砂糖や醤油で甘辛く味付けした炒め煮。初日の作りたてはゴボウらしさが感じられるフレッシュな味わい。2日目、3日目あたりになると味のしみ込みが深くなり、全体がコクのある味わいに。変化を楽しめるところが、この炒め煮のイイところです。

テキトー分量でも、そこそこの味に漬かるのが浅漬けのいいところ『ぴらぴら大根の浅漬け』

薄く短冊切りにした大根に、ちりめんじゃこやお酢、生姜などをもみこみ、浅漬けを作りました。調味料の分量は超テキトーでしたが、それなりの時間漬け込めば何とかなるもんすね^^;噛めば噛むほど旨味が出てくる、ちょいピリ辛の浅漬けに仕上がりました。

下味付き牛肉の旨味とトロトロ食感の大根がイイ『大根と牛肉の蒸し煮』&甘酢でサッパリ『大根の皮のゆず風味』

今日は新聞掲載のレシピから大根メニューを2品。蒸し煮の方は、母が作る普段のおかずとはまた違った感じの味で、新鮮でした。料理のテイストって、調味料の合わせ方で結構変わるもんなんですね。ゆず風味の方は、わりと食べ慣れた甘酢仕立て。ほろ苦&サッパリで箸休めにピッタリです。

具や薬味の組み合わせでバリエーションは無限大。その日にあるもの、残り物、余り物などですぐ作れる『サラダうどん』

鍋をやった時に余ったうどん玉。普段は焼きうどんにすることが多いんですが、今日はそれすら面倒くさかったので、残り物のサラダやら、納豆やら、そこらへんにある調味料などなど、手近な食材と合体させてサラダうどんにしちゃいました。超簡単に作れてボリュームもあるのでオススメです。

天ぷら、フライの時に残った中途半端な衣。スープに流し入れれば、かき玉風に。『トマトとブロッコリーのスープ』

今回のありあわせスープは、トマトとブロッコリーをメインに、生姜やサツマイモなんかも入れてみました。あと、天ぷらに使った残りの衣があったんで、それも加えてかき玉風に。トマトの酸味や、生姜の辛み、小麦粉入りかき玉のモチっとした食感など、いろんな味わいが感じられる、楽しくて美味しいスープに仕上がりました。

セロリが思ったほどハジけてくれなかったけど、生姜に救われた『セロリの煮浸し:ジンジャーコンソメ風味』

スーパーで特売価格になっていた1株98円のミニセロリ。半分くらい使ったその残りで、煮浸しを作ってみました。味付けは、例のごとくコンソメで。セロリの風味が思ったほど生きず、ちと残念でしたが、生姜のおかげでなんとか…^^;生姜って偉大っすね。

牡蠣のほろ苦い味わいは、この時期ならでは『カキフライと野菜の天ぷら』

冬ならではの味覚、牡蠣をフライにしていただきました。身にまぶす粉を片栗粉にすると、衣が薄付きになって良い具合に揚がりますよ。野菜の方は、ブロッコリーとナスを天ぷらに。ブロッコリーは、サラダ野菜的なイメージがありますけど、揚げても結構美味しいです。

くたくたネギの食感と旨味、そしてピリッとした生姜の風味がたまら〜ん『上州ネギと生姜の洋風煮浸し』

上州ネギの先っぽの部分が残ってたので、それを使って煮浸しを作ってみました。味付けはコンソメの素を入れて洋風に。風味付けは生姜のスライスです。ネギをとろとろになるまで煮込むと美味しいですよ。ネギ好きの方は一度お試しあれ。

あっさり爽やかな酸味で、やめられない止まらない〜『いちょう切り大根の梅おかか和え』

叩いてペースト状にした梅干しと、イチョウ切りにした大根を和えて浅漬けにしました。漬け工程をポリ袋に入れて行うので、洗い物も少なく、作るの楽チンっす。酸味がマイルドだからモリモリ食べられますよ〜。

材料、作り方はシンプルだが、味の安定感は抜群『トマトとピーマンとベーコンのピザ』

市販のピザ生地を使って作る簡単ピザ。今回の具は、トマト、ピーマン、ベーコンの3種類。ソースはトマトベースで、これも市販のもの。速攻で作れて、しかも美味しい自家製ピザ、皆さんも是非お試しあれ。

シャキシャキ感とホクホク感が同時に楽しめる『長芋のステーキ:イカ&大葉添え』

太くて立派な長芋を輪切りにし、フライパンでこんがり焼いた長芋ステーキ。今回は、焼いた細切りイカと、刻んだ大葉をトッピングしてみました。味付けは甜麺醤とお酒。しっかり焼き目をつけた長芋が香ばしくて美味しかったです。

たっぷり入った生姜で体が温まる〜。『彩り野菜の春雨スープ』

ありあわせ野菜での春雨スープ作り。今回はレンコンや生姜、スナップエンドウなど、具の種類が多いので、量も少し多めにして作ってみました。スライスした生姜がたくさん入ってて、体が温まりますよ〜。薄味仕立てでゴクゴク飲めるところもGoodです。

たっぷり入ったゴボウで食べ応え抜群!『白菜とゴボウの春雨スープ』

ここ最近ちょっとしたマイブームになっている、コンソメと春雨の組み合わせ。今回は、白菜とゴボウも一緒に加えてみました。具たくさんで食べ応えのあるスープですよ〜。

トマトの旨味と、エノキ&長芋のとろみがポイント。『エノキとトマトと長芋のコンソメスープ』

みじん切りのエノキや、角切りのトマト、長芋などをコンソメの素で味付けした簡単スープ。トマトから溶け出した旨味が、コンソメと相性バッチリで、思っていた以上に美味しかったです。エノキや長芋など、胃に優しそうな食材も入ってるので、朝飲むスープにいいかも。

あたご梨を具にした『梨ピザ』を作ってみたが…

我が家で作るピザっつーと、ピザソースと野菜とベーコンってな具合の王道パターンが多いので、今回はちと違った路線で攻めてみました。ちょうどあたご梨があったんで、それでデザートピザを作ったつもりだったんですが、ちと甘みが足りず、普通のピザになっちゃいました^^;

ガーリック風味のとろみソースが具によく絡んでウマ〜『長芋とぶなしめじの甘辛炒め』

長芋、ぶなしめじ、豚の薄切り肉があったんで、肉巻きでも作ろうかと思ったんですが、長芋のぬめりで肉がうまいこと巻けず、断念^^;結局、普通の炒め物になっちゃいました^^;まあでも、どんな料理であろうと、最終的に美味しければいい…よね。

ポリっと、ホクっと、食感の違いが楽しい『カボチャとスナップエンドウのガーリックオイル炒め』

カボチャは、レンジ加熱した後、フライパン焼きにして香ばしく。スナップエンドウは、サッと炒めて瑞々しい食感に。ポリポリとホクホク、2つの異なる食感を一度に味わえる楽しいメニューです。

甘酢風味の大根おろしでさっぱりいただく『スモークサーモンのみぞれ和え』

パック売りのスモークサーモンを大根おろしでサッと和え、みぞれ仕立てにしました。味付けは甘酢風味でさっぱりと。すぐに作れるので、前菜とかサラダ的な一品が欲しい時に重宝しますよ。

正直、最初はマズかった。でも、時間をおいたら味がマイルドに。『アボカドと納豆メインの具たくさんディップ』

今回はアボカドディップを作ってみましたよ。納豆やらピクルス、ナッツなど、混ぜ合わせた具はわりと普通のものばかりだったんですが、出来上がってみたらなんかマズい…^^;でも、残しといて、半日後くらいに再び食べたら、味がマイルドになってて無事完食。何かようワカランけど、最終的には美味しく食べれたから良かった…のか?

加熱すると甘さが増し、口当りもソフトに『あたご梨のポーク巻きグリル』

いただきもののあたご梨を豚肉で巻いた後、オーブンで蒸し焼きにしてみました。この梨、生のままでも美味しいんですが、加熱すると実がほどよく柔らかくなり、甘さも増してより美味しく食べられます。巻いた豚肉との相性も良しです。

<<2012年12月

2013年02月>>