サイノメ:2012年12月

煮込んだパプリカのプルッとした食感がエエ感じ。『サツマイモとパプリカのコンソメスープ』

いつもは炒め物に使うことが多いパプリカをスープの具にしてみました。味付けは、コンソメの素でシンプルに。一緒に入れたサツマイモやウインナーとの相性も良く、美味しかったです。

時間が無い時にも作りやすいスピードメニュー、「マカロニとブロッコリーのサラダ」

ゆでたマカロニとブロッコリーに、ハムやトマト、ピクルスなどを加えて作るシンプルなサラダ。美味しく仕上げるコツは、茹でたマカロニとブロッコリーの水気をしっかり切ること。手早く作れてモリモリ食べられる、ボリューム満点のサラダですよ。

砂糖多めのちょい甘仕様、『パプリカと豆腐のマーボー豆腐風そぼろ炒め』

挽き肉&豆腐をベースに、その時々の野菜を加えて作るマーボー豆腐風の炒め物。我が家ではわりと定番で、出現頻度も高めのメニューです。今回はパプリカとピーマンを入れて、彩りも華やか。味付けはちょっと甘めでした。

瓶詰めピクルスと卵で作る、あっさり風味の『即席タルタルソース』

瓶詰めのピクルスをいたただいたので、それを使ってタルタルソースなど作ってみました。ゆで卵作るのが面倒だったんで、レンジを使ったんですが、意外に手間がかかっちまいました^^;味は、マヨネーズを入れずに作ったからか、わりとあっさりな感じ。

きのこの弾力ある歯応えと、合挽き肉の相性が抜群!『きのこバーグ』

しめじや椎茸、えのきなど、キノコ類をたっぷり混ぜ込んで焼き上げたキノコバーグ。美味しく仕上げるポイントは、きのこをたくさん入れること。そうすることで、肉とキノコ、両方のイイところがしっかり味わえます。きのこ好きの方は是非お試しあれ。

マッシュしたサツマイモを春巻き皮で包んだ『サモサ風のおやつ春巻き』

加熱してつぶしたサツマイモと、春巻きの皮を使ったおやつメニュー。皮で包む形を三角形にして、サモサ風に仕上げました。甘くてほくほくしたサツマイモと、香ばしい皮のコンビネーションが抜群で、めちゃ美味しかったです。

緑豆春雨と、残り物の野菜&カレールーで作る『カレー味のチャプチェ』

冷蔵庫の中に残っている使いかけの野菜と、春雨があればすぐに作れる即席チャプチェ。春雨っつーと、我が家では甘酢和えにすることが多いんですが、炒め物にするのもイイですね。でも、味付けがちょっと…^^;春雨戻すのにお湯入れまくったもんで、カレー味がかなり薄まっちゃいました^^;

ベーコン入りでちょっぴり洋風な『カボチャの煮物』

今日は冬至だったので、カボチャの煮物をいただきましたよ。我が家で煮物というと、酒、砂糖、醤油がベースの和風味付けが定番なんですが、今回はベーコン入りでちょっぴり洋風。ベーコンから出たダシが、和の煮汁にほどよく馴染んで美味しかったです。

さっぱりした味わいで食べやすい『鶏ミンチの揚げ団子(えのき入り)』

材料は、鶏のひき肉や、えのき茸、刻みネギなど。揚げ物ですが、お肉が鶏で、味付けもシンプルにしてあるので、わりと食べやすいです。一口サイズなところもGood!夕飯のおかずだけでなく、お弁当のおかずにも良さそう。

普通のフライパンとラップとレンジで作る、厚焼き風のダシ巻き玉子

お弁当のおかずに、どーしても厚焼き玉子が欲しい!と思ったんで、自分で作ってみました。使うのは、普通の丸いフライパンと、ラップとレンジ。初挑戦だったので、思ったような形にはまとまりませんでしたが、ダシ巻き風に厚みを持たせることはできました。

お惣菜の照り焼きチキンと、市販の生地ですぐ作れる『テリヤキピザ』&ダシ付き、戻し不要の高野豆腐で簡単煮物。

ピザは、市販の生地と、お惣菜のチキンを使ったカジュアルスタイル。彩り添えにフレッシュトマトとピーマンをトッピングすれば、手軽で美味しい照り焼きチキンピザの出来上がり。煮物も、戻し不要の高野豆腐を使って、簡単手軽に。楽して美味しいものが食べられるってイイですね。

アスパラのロースハム巻きや、ささみの大葉巻きなど、ネタ盛りだくさんの揚げ物

定期的に食卓にのぼる天ぷらとフライ。今日の揚げネタは、ナスやサツマイモ、ちくわなど。私が好きな巻きモノ系は、アスパラのハム巻きと、ささみの大葉巻きが揚げられてました。アスパラは、いつもは豚バラ巻きが多いんだけど、ハム巻きもいいっすね。

鶏ミンチと、塩こしょうベースの味付けでシンプルに仕上げた『レンコンの肉詰め(ほのかに生姜風味)』

肉詰め系料理っつーと、うちでは餃子の残ったタネでやることが多いんで、味がわりとコッテリ系になりがちなんですが、今回は鶏ミンチを使ったあっさり風味。味付けも、塩コショウがメインのシンプルな感じにしてあるので、食べやすいし美味しいっす。ほんのり香る生姜の風味もGood!

おかずっぽくもあり、お菓子っぽくもある、ユニークな味。『豆腐とオールブランの型焼き』

前回に引き続き、今回もおでん種のリメイクレシピっす。今日使うのは、豆腐とジャガイモ。つぶしてミンチや卵、オールブランを混ぜ、型に入れて焼き上げました。残り物の組み合わせで作るメニューだと、工程が少なくて済むからラクっすね。

こんにゃくのプルプルした食感が楽しくて美味しい『こんにゃくピザ』

おでんをすると、最後の最後まで残ってしまうことが多いコンニャク。そんな持て余し気味なコンニャクをリメイクして、ピザを作ってみました。普通のピザには無いプルプルした食感が、新鮮で楽しいですよ。

おでん種のジャガイモと牛スジで作った『オールブランのポテト和え、牛丼風』

前回作った『オールブランのネバネバ和え』が結構気に入ったので、第二弾を作ってみました。今回使うのは、おでん種のジャガイモや牛スジなど。つぶしたジャガイモにオールブランを混ぜ、牛スジをトッピングするだけで簡単に作れるので、是非お試しあれ。

シリアルは、和の食材とも意外に合うことが判明。『オールブランのネバネバ和え』

久々に買ったシリアルのオールブランを、長芋&納豆に混ぜてみました。単なる思いつきで作ってみたメニューですけど、これが意外と合うんです。普通のネバネバ和えにオールブランが加わることで、香ばしさと深みがプラスされるんですな。シリアルの新しい食べ方としてオススメです。

豚トロのプリっとした歯応えと、噛むほどに出てくる旨味がポイント。『豚トロと野菜の焼肉風炒め』

我が家の炒め物系メニューで使うお肉は、豚バラのスライスというパターンが多いんですが、今回は豚トロで作ってみました。お野菜の具は、ブロッコリーやきぬさや、オクラなど。豚トロの歯応えと、噛めば噛むほど出てくる旨味がポイントの一品です。

豆腐+団子粉で作った豆腐団子と、甜麺醤の味付けがポイント。『豆腐団子と鶏肉の韓国風炒め』

豆腐団子は、しっかり水切りした木綿豆腐に、市販の団子粉を混ぜて作りました。…が、分量が正確でなく、かなりゆるい団子になってしまいました^^;まあでも、これはこれで、口どけのイイ食感で美味しかったです。これがいわゆる「怪我の功名」ってやつ?^^;

お頭、殻付きの『丸ごとエビフライ』と、カキフライ

エビフライって、普通は殻と頭を取って、尻尾と身だけを揚げることが多いんですけど、今日のはなぜか殻&お頭付き。いつもよりボリューム大に見えるのはいいんだけど、殻と頭をむくときに油で手がベトベト^^;海老を丸ごと揚げたい時は、小さめのサイズにするべし。

ゴボウ&レンコンの素朴な味わいと食感が堪能できる『根菜とこんにゃくと牛肉の炒め煮』

ゴボウや、蓮根、人参など土物野菜を中心に、こんにゃくや牛肉も加えた、具たくさんの炒め煮です。ゴボウはささがき、蓮根はスライス、こんにゃくは細切り、という感じで切り方をそれぞれ変えて、食感に広がりを持たせています。味の方は、野菜と一緒に入れた牛肉がポイント。風味の強い牛肉を入れることで、コクと旨味が加わります。

ほくほくジャガイモが入った『肉じゃが風煮込み』と、『フキや長芋の肉巻き』と、『長芋とオクラのおかか和え』

煮込みは、残り物のすき焼きからのリメイク。下ゆでしたメークインや卵、きぬさやなどを加え、肉じゃがっぽく仕上げました。肉巻きは、定番のオクラや長芋の他に、水煮のフキなんかも巻いております。おかか和えは、あえて巻かずに残しておいたオクラと長芋を活用して作りました。

<<2012年11月

2013年01月>>